tuneful.jp

HOME >

1 - 8 / 3052 Entries 1  2  3  4  5  Next › »

2014-04-16 (Wed)

大ッ嫌いなことの話

ずいぶん前の日記で、「詳細は後日」としていた件。
実は、僕がこの上なく大ッ嫌いだった“斜向かいのババア”がこの3月でクビになったんですよ。1ヶ月ほどまえに言い渡されたらしく、それを知ったときはマジで一人カチャーシー
契約的にはあと1年更新できるはずだったらしいんですが、何しろ仕事は人一倍できないし、とにかく人柄が最悪でしたからね。クビ切られて当然。同情の余地なし!

ところがババア、上司に直談判で自分がどれだけ仕事してるかをアピールしたりして、どうにかクビを撤回させようと、最後まで悪あがきしてやがんの。哀れっつーか惨めっつーか。
そもそも僕に嫌われた時から、クビになることは決まってたんだから。バカだね。

少しでも思い浮かべようものならヘドが出そうだったので、日記にも書かないようにしていたけれど、消えてくれて2週間が経ち、ようやく気分も晴れ晴れしてきました。


そうそう、嫌いと言えば、僕、もったいぶった話し方をする人が嫌いみたいです。

今日、部下の女性から仕事のことで聞かれて僕が答えたら、おそらくほかの人にも同じ質問をして、違う答えが返ってきたんでしょうね。含みを持たせながら「じゃあ、その件は・・・そうしたほうがいいんですね?」などと、何か物申したそうな感じ。
「△△さんはこう仰っていましたが」とか言ってくれれば、それに対する反論でも解説でもするのに、奥歯に物が挟まったような言い方をするもんだから、ウザくなって頭ごなしに「いや、“そうしたほうがいい”じゃなく、そうしてください」と凄んでしまいました。

含みを残す、言葉を濁す、核心を突かない、本題を出さない etc... 「言いたいことがあるならハッキリ言えよ!」って、イライラしてしまうんですよね。
回りくどい、まどろっこしい、もったいぶった喋り方が大ッ嫌い。

  • Comment (0)

2014-04-15 (Tue)

思い出散歩

何だか今日は一日、思い出散歩をしていました。
と言うか、正面の席の雑男K.Oくんに向かって、思い出語り。

日頃から歳下・後輩との付き合いが多い僕。そのことをK.Oくんは察していて、「先輩の方とのお付き合いはあまりないんですか?」と聞かれました。
そこで、ここ数年でいちばん強烈だった某先輩とのさし飲みの話をしましたよ。僕がいかに先輩と飲むと緊張するかが、よく伝わったことでしょう。

同僚がハーレーに乗っているという話題から、あの夏の事件簿の話をしました。
「ハーレーと言えば・・・」と前置きはしたものの、自転車で駒沢公園に行き、鍵を失くしたというところから始めたので、ハーレーに結びつくまでに10分以上は喋ったでしょうか。
結論としては、ハーレーダビッドソンの店で鍵を壊してもらい、お代(謝礼)を払おうとしたら、お店のおにいさんに「いつかバイクを買いに来てください」と言われたってこと。
今、思い出してもカッコイイ!

USJにサンリオのキャラクターがいるという話題になり(←どんな展開だ)、昔、後輩K.Mちゃん(当時T.Mちゃん)がキティちゃんのボールペンを愛用していて、それが見当たらなくなると、ネイティブ風の発音を真似て「キリー、キ〜リー(←Kitty)」などと探していたことを思い出しました。その話をすると、周りの皆から「それは話盛ってるでしょ?」と物言いが入りましたが、これは大マジなこと。

そのほか、キャバクラでキャバ嬢に説教したこと、苦手な合コンに行ったことなど、一応すべて笑い話に昇華させたつもりですが、僕の愚にもつかない思い出語りを、K.Oくんはずっと聞いてくれていました。良い子だ。

  • Comment (0)

2014-04-14 (Mon)

暇つぶしの知恵袋

いつも見ている占いのページに「集中力が、上手く働いてくれない日になりそう。お休みの日と割り切って、休養するのもひとつですよ」と書いてありました。
昨夜はちょっと夜更かしをしてしまい、朝起きたら何だか頭はガンガンしているし、仰るとおり集中力は出そうにもなかったので、お休みをいただくことにいたしましたよ。だって占いにそう書いてあるんだもん。何か? 問題でも?


Yahoo!知恵袋」というお悩み相談サイトがありますが、そこにこんなお悩みとその答えが出ていました。

質問:
彼氏におっぱいを揉まれたいです。
だけど、私のおっぱいは貧乳に近いです。
どうすれば揉んでくれるでしょうか?

回答:
「おっぱいもんで(*^.^*)」と、可愛く言ってみるのはどーかな?

・・・・・もうね、部屋で一人で大笑いですよ。
高校生? いや、中学生? もし大人の女性だったらちょっと引くけど、「どうすれば揉んでくれるでしょうか?」って、この何の飾り気もない質問。「貧乳」とは言い切らず、「貧乳に近い」という表現。秀逸ですね。
「Yahoo!知恵袋」の恋愛相談は、暇つぶしには打ってつけです。

  • Comment (0)

2014-04-13 (Sun)

追悼、ホイットニー

若い頃、洋楽の好きな友達と音楽の話をすると、「自分も聴いてるよ」的な雰囲気を醸し出して会話をしていましたが、実際のところはそれほど洋楽は詳しくはありませんでした。
「どんなの聴くの?」などと聞かれたら、とりあえず「ひととおり何でも」と言葉を濁し、さらに深く突っ込まれると、挙げていたのがホイットニー・ニューストン
でもこれは本当で、初めて覚えて歌った洋楽は『恋のアドバイス』(←この邦題・・・)でした。

当時はカセットに録音して聴いていましたが、そのテープも今はどこへやら。
久しぶりに『恋のアドバイス』が聴きたくなって、それもアルバム・バージョンで聴きたくて、昨夜Amazonでポチッたら、6:30pm過ぎに届きましたよ。
Amazonで何か買う度に、日本の流通の素晴らしさに感嘆せずにはいられません。

pic

アルバム「そよ風の贈りもの」(←この邦題・・・)でデビューしたのが弱冠21歳。その2年後にリリースしたのが、今回僕が入手した「ホイットニーⅡ 〜すてきなSomebody」なのですが、もはや貫禄の歌声。だってまだ23歳だったんですよ?
当時、僕は中学3年生で、初めてホイットニーの歌声を聴いたのは、忘れもしない旅行先の式根島でしたね。島内放送用に使われるスピーカー(?)から『すてきなSomebody』が流れてきて、「なんてパンチのある歌なんだろう」と思ったのを今でも覚えています。

その後、NHKの「音楽・夢コレクション」という番組で、島田歌穂が先述の『恋のアドバイス』をカバーしていたんですよ。その頃、僕の音楽の情報源はほぼこの番組でしたからね。
そこでその曲が誰の歌かを調べ(今みたいにネットでチャチャッとってわけにはいかなかったですからね)、ホイットニー・ヒューストンに辿り着いたわけです。

わずか48歳という早すぎる突然の死から2年。
月並みですが、「神から与えられし声」は、永遠に輝き続けることでありましょう。

  • Comment (0)

2014-04-12 (Sat)

マップじゃわからぬこと

小田急線の喜多見駅に用がありました。
電車で行くとなると上町に出て、豪徳寺経由で行くことになるのだけれど、乗り換えとか面倒臭いなぁと思い、Googleマップのルート案内を見ると、自転車なら意外と6.5km。
中目黒までの通勤が5.5kmの身としては、へっちゃらな距離ではないか。
ということで、サイクリングを決行です。
麗らかな春の陽気も手伝って、とても快調! これで花粉さえ飛んでなければ言うことなし。

ただ一つ、Googleマップではわからない大きな問題が発覚しました。
坂道。
世田谷通りを進んでいくと、環八を越えた辺りからどんどん下っていくんですよ。何なら「桜新町って案外標高が高かったんだ」って思い知るほど下り坂が続きます。
平坦な道を6.5kmだったら本当にへっちゃらだと思うのですが、まさに「行きはよいよい帰りは怖い」でしたね。高低差はわからんもんなー。

喜多見での用を済ませ、帰り道。道路標識に「二子玉川」の文字があるのを見て、急遽方向を変え、玉川高島屋に寄ることにしました。ちょっと食料品売場を見たくて。
二子玉川は桜新町からたった2駅で、近頃は商業施設も増え、見どころが多そうな街ではあるのですが、わざわざ電車で行くほど興味はなく、かと言って自転車だと「行きはよいよい帰りは怖い」の高低差があるので、それはちょっと・・・。

そんなわけで、玉川高島屋に来たのは3回目だったかな? 毎度思いますが、本当に広くて迷子になってしまいそう。駐輪場から食料品売場まで、戻るときに迷子にならないように「チルチルミチル」のパン屑みたいに、写メを撮りながら向かいましたよ。

最後は覚悟の上り坂。でもまあ、良い運動になりましたがね。

  • Comment (0)

2014-04-11 (Fri)

洗うほうを動かしてみる

ここ最近、よく夢を見ます。
と言うか、その夢をよく覚えているんです。
僕の夢には、滅多に職場の同僚は登場しないのだけれど、今朝方見た夢には、同じ課の男性がアパートの隣人として登場しましたよ。そのアパートには、各部屋に館内放送用のスピーカーがあって、その同僚が何か自分の近況を報告していました。
別に怖い夢とかじゃないのだけれど、目覚めはあまり良くなかったな。


たしか3週間前の「安住紳一郎の日曜天国」の中で、漫画家の蛭子能収氏の話として「モンゴル人力士は、取り組み前に顔を拭くときに、タオルを持った手を動かさずに顔を上下に動かす」という逸話を紹介していました。
その後、聴取者から「モンゴルは水が貴重なので、顔を洗うときに水が飛び散らぬように、水を溜めた手は動かさず、頭を上下させる」という情報が寄せられ、力士が顔を拭く際に、顔のほうを動かすのはごく自然のことだと解説がありました。

この話を聞いて、僕はずいぶん前に何かのテレビ番組で、アイドルグループ嵐の大野くんが同じようなことを言っていたのを思い出しました。
その時はたしか、歯を磨くのに顔を揺らすというのと、お尻を洗うのに手を固定してお尻を振って洗うって喋っていたいたように記憶しています。

そこで先日、シャワーを浴びているときに不意に思い出して、やってみたんですよ。
ボディソープを手に取り、腰を振り振りグラインド。
意外と・・・楽しい しかもちゃんと洗えてる。
まあ、やっているところは誰にも見せられないですけどね。

  • Comment (0)

2014-04-10 (Thu)

八重の桜の季節

こないだ、噛まずに飲むような早食い野郎について、ちょっとどうも・・・と書きましたが、今日カウンターの隣で食べていた青年は、逆に食べるのがものすごい遅いの。

とにかくね、つけめんの麺を何度も持ち上げては下ろすんですよ。箸の持ち方がおかしいから、うまく適量を掴めないのか、なかなか口に運ばない。
で、やっと口に入れたと思ったら、今度は「そんなに堅いものじゃないだろ」ってツッコミたくなるほど延々噛んでるの。よく噛むことはいいことだけれど、あれは度が過ぎる。
そして時々、「ふぅ」とか深く息をついて休憩したりするんですよ。食欲ないんかい。

席が空くのを待っている客もいるのに、食べ終わってもまだスマホ見たり、ゆっくり水飲んだりして、ザ・ゆとり!って思いました。周りの状況が見えないのかな。


ソメイヨシノが終わると、桜新町は八重咲きのサクラが咲き始めます。
ソメイヨシノよりも濃いピンクで、ボリューム感があって、何だか色つきティッシュみたいな紙を何枚か重ねて作る花を思い出しました。
子供の頃に何か催し物があると、部屋や教室を飾り付けるための花。たぶんあれはバラを模してあるのだろうけど、八重桜だね。
あの手作り感たっぷりのティッシュ花、きれいに作れるとすごく嬉しかったなぁ。

picture picture picture

関係ないですが、梱包用のビニールテープでボンボンを作るのも好きだったなぁ。何の使い道もないのに、無駄にビニールテープを大量に使って作ったりしたことも思い出しました。

  • Comment (0)

2014-04-09 (Wed)

さよなら、Excel 2003

マイクロソフトがWindows XPのサポートを本日を以て終了すると、話題になっていました。

XPが発売されたのが2001年。次に出たWindows Vistaが「重い重い」とあまり評判が良くなかったこともあり、Windows 7搭載機に変えるまで5〜6年は使っていたかなぁ。

一部官公庁や企業では、XP機でしか動かないソフトを使用しているため、いまだに現役で稼働しているところもあるみたいですが、怖いのは、XP機を踏み台にしてコンピュータ・ウイルスが拡散されたりすることでしょうか。
とにかく、そういう端末はインターネットには繋がないようお願いします。あと、USBメモリとかの外付け機器もダメダメよ。

同時にIE6もサポート終了。こちらは喜ばしいですね。
本当に希代のダメブラウザでしたから、WEBに携わっている方はこれのせいで、ずいぶん要らぬ苦労をしたんじゃないでしょうか。
僕はこのページを作るに当たり、もう7年も前から無視していましたけど。

それよりもOffice 2003がサポート終了なのが、ちょっと寂しい。
Officeと言ってもExcelくらいしか使わないのですが、Excel 2003はつい最近まで仕事でお世話になっていましたからね。
昨年の4月から新しいバージョン(Excel 2010)を使うようになったのですが、“リボン”とかいうインターフェイスが使いづらいったらありゃしない。はじめのうち、コマンドが全然見つからなくて、いちいちフラストレーションでしたね。マジで。
慣れてきたのは、ホントここ半年くらい。
可能ならばExcel 2003のインターフェイスに戻したいもの。
クラシックスタイルにするツールなどもあるようですが、会社のPCでは不可能だし、サポートが終われば、あのインターフェイスも徐々に忘れ去られていくのかな・・・。

  • Comment (0)

1 - 8 / 3052 Entries 1  2  3  4  5  Next › »

↑ Top