tuneful.jp

HOME >

« 火災現場とツイッター オタクっぽいのがイラつかせる »

2014-03-05 (Wed)

好きな音楽の話をしたら

ゆとり女子T.Rちゃんに、仕事場では話せないちょっと面白い話を聞きたくて(詳細は後日)、飲みに誘いました。
ほかに雑男K.Oくんや課の若い子を引き連れて、職場の20代全員集合。

今宵、僕的にヒットしたのが同じ課の25歳の男の子M.Tくん。
彼は普段、仕事はクールにこなし、PC(とくにExcel)は課の中ではトップクラスに使えて、あまり自分のことを喋りたがらないタイプなのですが、僕が「音楽はどんなのを聴くの?」と質問したところ、返ってきたのが「ミュージカル」という答え。

ご存じのとおり、僕もミュージカル・ナンバーが大好物なのですが、それを言ったところで周りもついて来られないだろうし、何かちょっと恥ずかしい気持ちもあって、日頃はそのことを隠しているわけです。
それが。堂々と「ミュージカル・ナンバーが好き」と宣言する人と初めて居合わせて、一瞬うろたえてしまいましたよ。咄嗟に「わあ、俺も」とは言えず、何となく「ああ、わからなくはないな」っていう態度を取ってしまったりして。

でもそのことで皆がキョトンとしたらイヤだったので、「へぇ〜、《レ・ミゼラブル》とか劇団四季とか?」とさり気なく超メジャーどころを挙げてフォローすると、「あー、アンチ四季なんですよ」とマニアックに返され、思わず仰け反りそうになりましたよ。

今夜はそれ以上この話題は掘り下げませんでしたが、今度ゆっくり語り合ってみたいです。アンチ四季ってのが気に入りました。

Post A Comment

« 火災現場とツイッター オタクっぽいのがイラつかせる »

↑ Top
←Back