tuneful.jp

HOME >

49 - 56 / 3052 Entries « ‹ Prev  3  4  5  6  7  8  9  10  11  Next › »

2014-02-27 (Thu)

今日もいろいろありました

朝いちばん、英語しか喋れないという客が来ました。
職場には英語が話せる人が一人だけいるのですが、その人の体が空くまでなぜかなりゆきで僕が応対することになり、片言の中学英語で四苦八苦。
お客のほうも「日本にいるのに英語でごめんなさい」という引け目があるのか、文法無視と言うより単語の羅列の僕の英語を、懸命に理解しようとしていました。

顔がアジア人だったので「お国はどちらですか?」と日本語で聞くと「アメリカ」と答えが返ってきました。完全にネイティブじゃねーか。僕はてっきりアジア圏の人で、英語は第二言語なのかと油断していましたよ。

中目黒駅近くの交差点は、歩行者だけが青信号になるスクランブル式なのですが、僕が渡っていたら、そのことを知らないタクシーがこっちに向かって突っ込んできました。
危うく轢かれそうになったけれど、目の前でギリギリ停車。「何してんだよ?!」って顔で運転手を睨んだら、なんとガン飛ばし返してくるじゃありませんか。
ムカーッと思っていると、後ろを歩いていたサラリーマンが「てめーが信号無視なんだろうが、このタコ!」とタクシーに向かって野次を飛ばしてくれたので、少しスッキリ。

でもタクシー、そのまま信号無視して強引に行っちゃったんだよね。逮捕でしょ。

部屋に置くカレンダーをいまだ買っていなくて、渋谷に買いに行ったのですが、すでに3月始まりのものしかなくて焦りました。どうしても1月からのカレンダーが欲しくて(←何に使うのか聞かれると困るけど)、ネットで買いました。

  • Comment (0)

2014-02-26 (Wed)

後輩に呼び出され

先日、後輩のゆとりE.Tくんが3月末で会社を辞めると人伝に聞き、本人に「辞めるんだって?」とメールすると、「そうなんですよ、飲みに行きましょう」と返ってきました。
「じゃあ来週の水曜どうでしょう?」と、いつもはのんびり屋のE.Tくんが積極的に日程を詰めてきたので、若干奇妙に思っていたら、それもそのはず。3月末ではなく辞めるのはあさっての2月末だったのですよ。そんなに?! 急なの?!

約束したのは先週だったので、ほかに誰か呼んでいるのかと思っていたのですが、店の前で待っていたのはE.Tくんただ一人。あ、サシなんだ。呼びたい人はほかにいたらしいのですが、インフルエンザになってしまったそうで、最終的には二人になってしまったみたい。
いやでも、嬉しいですよ。辞める前に「一緒に飲みたい」と言ってくれて、それもサシでだなんて、僕を慕ってくれている証じゃないですか。

E.Tくんは、うちの会社に来た時からやりたいことがあったそうな。教師。
大学の時に教員免許は取っていました。高校の公民だそうです。そしていつか教師になることを目指していたのですが、大学を卒業してすぐ教師になることに抵抗があったのだとか。
「こんな若造が人にモノを教えて良いものか。社会に出てもう少し成長してからのほうが良いのではないのか」といった思いで、紆余曲折があってのうちの会社への就職でした。
けれど教師への夢は捨て切れず、昨夏から退職の意向を示していたようです。当然職場からは慰留があり、ズルズルと来てしまったのですが、夏に教員採用試験があるので、それに向けて今が辞め時ということになったそうです。

彼はわりと仕事で面倒を見た後輩の一人だったので、辞めるのは寂しい。けれど寂しいことは表には出さず、「じゃあ高校の先生になったら、女子高生を紹介して」とおちゃらけて、ほんの少しだけ「頑張れよ」的なことを言いました。あくまでも“的なこと”ね。
最後も「今度はじゃあ新宿辺りで飲もうぜ」と言って別れました。もちろん本当に社交辞令じゃありません。本当にそうするつもり。

  • Comment (0)

2014-02-25 (Tue)

波瀾万丈の娘と息子

課の女の子が、ニューオープンの飲み屋のチラシを持ってきて、「全品100円」と書かれてあったので、「じゃあ、みんなで行くか」ということになりました。
ところが、終業時間になっても皆すぐには出られず、何だかんだと6:30pm近くまで残業をしてから行ったので、そのお店は満員で入れず。まあ、そんなことになるだろうとは思った。「全品100円」だもの。放って置かれるはずがありませんわな。
仕方なく、普段よく行く居酒屋へ。

先日結婚した隣の隣のS.Eさんの話が実に面白かった。
なんと彼女、元放送作家なのだそうです。前回、波瀾万丈なぶっちゃけ話を聞かされ、芸能関係の仕事をしていたと匂わせていましたが、果たして真っ只中の人でしたね。こうなると“さる大物有名人”ってのが気になるところ。

まあそんな関係もあり、芸能界にコネがあって、テレビ局に17歳になる娘を連れて行ったときのこと。某超有名芸能事務所の30代前半の男性タレントの楽屋に行くと、さすが人気商売、向こうから握手しようと手を出して「やあ、どうも」と言ってくれたそうです。ところが娘、そのタレントに興味がなかったらしく、手を差し出しているタレントに向かって「あ、結構です」って言い放ったそうですよ。さすがに母親のS.Eさんもその態度に恐縮して「アンタ何よ、なんかすみません」と自分が握手をしたのだとか。ちなみに相当のビッグネーム。

もうすぐ20歳になる息子もいて、そちらもずいぶん変わった子。
ある日、4人の女性に喫茶店に呼び出され、交際を迫られたことがあったそうです。それくらい男前らしいのですが、息子くんは「僕は二次元の人しか愛せない」と、全員を袖にしたのだとか。しかも冗談じゃなくガチンコで二次元好きらしいです。

もうね、ネタなんじゃないかってくらい話の宝庫でした。

  • Comment (0)

2014-02-24 (Mon)

口を拭ったものは

picture

昼休み、そんなに凍える寒さでもなかったので、何食べようかとプラプラ歩いていたら、いつしか15分以上さまよって、以前に飲み会で使ったことのある中華料理のお店に着きました。
メニューを見ると麻婆豆腐と担々麺しかやっておらず、こだわりを感じます。「たしか麻婆豆腐が美味しいお店だったよな」と思い出し、僕は麻婆豆腐を注文。

注文してから2分くらいで出てきたでしょうか。中華鍋で一品一品作っているのだけれど、2種類しかないからか、えらい早くてビビりましたね。小声で「早っ」と口に出してしまうほど。

はじめは記憶のとおり、大変美味しかったのですが、途中から花椒の痺れが出てきて、それがあまり得意でない僕は少々悪戦苦闘。
「ひええーー痺れる」と思いながら、おしぼりで口を拭きました。

・・・・・おしぼり?
そう言えば出されてないよな。
今、口を拭いたのは、そうすると――台拭きだ。ゲッ。

カウンター席で一人で食べていたのですが、幸いにもほかのお客さんや従業員には口を拭うシーンは見られていない模様。急いで紙ナプキンで拭き直し、再び麻婆豆腐と格闘し始めました。

そしたらね、もう一回同じことをしちゃったの。同じ台拭きで口を・・・。
ビッッックリしましたよ、自分でも。台拭きだってさっき確認したじゃん。何をボーッとしちゃってるんだよ、俺!と思ってね。
二度目も誰にも見られなかったと思いますが、とにかく今はその台拭きが清潔であったと信じたいです。つーかね、真っ白だったし、使いかけのおしぼりみたいに置いてあったんですよ。紛らわしいところに置いとくんじゃないよ!

  • Comment (0)

2014-02-23 (Sun)

次はピョンチャンで会いましょう

2月6日から行われていたソチオリンピックでしたが、あっと言う間でしたね。
日本とソチの時差は5時間のはずなんですが、競技の放送が真夜中だったり明け方だったり、ちょっとオンタイムで見るのは勤め人には無理。
ということで、朝起きると前日の結果が出ているので、テレビの見出しだけで何となくオリンピックを見た気分になって仕事に出掛けていました。

浅田真央ちゃんなんて、ショートプログラムを終えた時点で「まさかの」みたいな見出しになっていて、どんな失敗をしたのか考えただけで、その後は演技など見られませんよね。転倒したんだろうし、結果にショックを受けている真央ちゃんなんて忍びなくて。

そして翌日ですよ。
僕、朝は日テレ「ZIP!」派なんですが、なぜかフリープログラムの映像がダイジェストばかり。そしたらフジテレビがフィギュアスケートの放送していたんですね。だから他局はその時間、ダイジェスト映像のみだったんでしょう。
そこで、通勤しながらスマホのワンセグにかじり付き。いけないことだとわかっていたけど、スマホを見つめながら歩きましたよ。そして真央ちゃんの演技を終えた瞬間のこみ上げる表情を見て、出勤途上でオジサンも号泣。泣いちゃうよね〜。

獲得メダル一覧
競技名 選手名 獲得
メダル
スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢
スノーボード男子ハーフパイプ 平岡卓
ノルディック複合男子個人ノーマルヒル 渡部暁斗
フィギュアスケート男子シングル 羽生結弦
ジャンプ男子個人ラージヒル 葛西紀明
ジャンプ男子団体 清水礼留飛、竹内択
伊東大貴、葛西紀明
スノーボード女子パラレル大回転 竹内智香
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ 小野塚彩那

メダリストたちにはもちろん興奮させてもらったけれど、今回のソチ冬季五輪は浅田真央選手のフリープログラムの演技のためにあったと言っても過言ではないでしょう。そしてこれからもずっと語り継がれることでしょう。月並みですが、感動をありがとう。

  • Comment (0)

2014-02-22 (Sat)

レジ袋が有料に

実家の近くの大型スーパーに行ったら、レジ袋が有料になっていました。
普段からそこで買い物をしている住民の方たちなら、告知もあっただろうし、エコバッグなりを用意しているのでしょうが、一週間に一度実家に帰るかどうかの僕には、当然袋などないわけで、心の中で「なぬっ!」と叫んでしまいましたよ。

まあ、これも時代の流れでしょうか。
ちなみにそこはユニー系の大型GMSなのですが、実家の周辺はそのほかにイトーヨーカドーもレジ袋は有料ですし、オーケーストアも有料。
夕飯の買い物をするのなら、買い物袋はマストです。

仕方ないとは思うんですよ。
だけど、僕みたいな中年独身男がエコバッグを常に持ち歩く習慣などないし、会社が入りに「あ、牛乳買って帰ろう」と思ってフラリと立ち寄ったスーパーで、レジ袋が有料だったりすると、なんかちょっとげんなりするんですよね。
だって、牛乳1本のために5〜6円払って、キャベツが2つくらい入りそうな大きなレジ袋を買うんですよ。かと言ってカバンには入らないし、手で持って帰るわけにもいかないし。

それに何よりも、今まで無料だったものが有料化されることへの反発。
たかが5〜6円でも、気持ちのどこかで「今までタダでくれてたじゃん」というのがあって、そのスーパー全体に悪い印象を持ってしまうんですよ。業績悪いの?みたいな。

しかしそうは言っても、時代の流れには逆らえません。
解決する方法は簡単です。コンパクトに折りたためる折りたためる袋を持ち歩けばいい。中年独身男だって、限りある石油資源を大切にしなきゃいけないのです。

  • Comment (0)

2014-02-21 (Fri)

カロリーを感じさすネーミング

仕事が終わり、何か食べて帰ろうと思って池尻大橋まで行くのですが、食べたい物が決まらずにそのまま三軒茶屋に向かって歩き出すことが結構あります。
中目黒の職場から三軒茶屋までは3kmちょっとなので、ちょうど心地良い感じ。
これは前にも書いたことですが、知らない道を3km歩くのは案外しんどい。けれど、慣れてる道なら40分くらいタラタラ歩いたところで、何ら苦にならないもの。

さて今日は、前から気になっていたラーメン屋さんが途中にあって、そこを目指して歩いたのですが、行ったら営業していなくて、仕方なくすぐ隣のお店に入りました。
油そばのお店。
最近じゃわりとあちこちで見かけません? 油そばって。
ただ僕ね、この“油そば”っていうネーミングがどうも・・・。見るからに高カロリーを連想させるじゃないですか。もろ“油”ってねぇ?
だもんで、これまでただの一回も食べたことがなかったんですよ。
けど、結構いい時間まで残業して腹も減っていたし、寒かったので早く何か食べたいってのもあったので、手っ取り早く隣の油そば屋にすることにしたんです。

picture

結果、思っているような油っこいものではなく、平たく言えば汁なしラーメンでした。
ラー油やお酢をかけていただくので、さっぱりとしているし、たぶん、スープを飲んでしまったら普通のラーメンのほうがカロリーが高いくらいじゃないでしょうか。

これは、ネーミングで圧倒的に損をしていると思いましたね。
現に僕が今まで敬遠していたくらいですから、スタイルを気にする女性などはまず近寄らないでしょうよ。たとえばチャーハンが“油めし”って呼ばれてたら、敬遠するよね? 絶対に何か別の呼び名に変えたほうが良いと思います。

  • Comment (0)

2014-02-20 (Thu)

京都の住所表示

京都に郵便物を送って欲しいと依頼され、住所を聞くと、ま〜あ長い。
途中に「下る」とか「上る」とか、何それ?

伝えられたのは「京都市東山区大和大路通四条下る二丁目亀井町」という住所。郵便番号は「605-0803」とのこと。念のために郵便局のサイトで確認したら「京都市東山区大和大路」の郵便番号は「605-0933」と出てきました。
でも依頼主は「郵便番号は0933じゃなくて0803です」と、わざわざ言い添えました。

ん???? なんだなんだ? 郵便局のサイトが間違ってるってこと?

ご存じのとおり平安京の昔から碁盤の目に区画整理された町・京都は、縦横に直交する通り(大路、小路)が各々固有の名称を持っており、その通りの北側か南側か(上る、下る、東入る、西入る)という呼び方で目的地に辿り着くのだそうです。

「大和大路通四条下る」というのは、大和大路通(南北)と四条通(東西)が交わる辺りの南側の区画。お届け先は「亀井町」ということなのだそうです。
「605-0933」で出てきた「京都市東山区大和大路」は、また別の場所。
「605-0803」で出てきた「京都市東山区亀井町」は、京都独特の通りの名前を省いたものだったんですね。ということで、依頼主が仰るのは当然正しかったわけです。

この表記の仕方、僕はてっきり地元の人たちだけの暗号で、正式なものではないと勘違いしたのですが、不動産登記にも使われる正式なものなんですってね!

ちなみに郵便物は「京都市東山区亀井町◯-◯◯」でも届くし、逆に「大和大路通四条下る二丁目亀井町」だけで番地がなくても届いたりするそうです。
「東入二筋目下る」とか言われても、わからない人にはなんのこっちゃ?ですよ。

  • Comment (0)

49 - 56 / 3052 Entries « ‹ Prev  3  4  5  6  7  8  9  10  11  Next › »

↑ Top