tuneful.jp

HOME >

« 京都の住所表示 レジ袋が有料に »

2014-02-21 (Fri)

カロリーを感じさすネーミング

仕事が終わり、何か食べて帰ろうと思って池尻大橋まで行くのですが、食べたい物が決まらずにそのまま三軒茶屋に向かって歩き出すことが結構あります。
中目黒の職場から三軒茶屋までは3kmちょっとなので、ちょうど心地良い感じ。
これは前にも書いたことですが、知らない道を3km歩くのは案外しんどい。けれど、慣れてる道なら40分くらいタラタラ歩いたところで、何ら苦にならないもの。

さて今日は、前から気になっていたラーメン屋さんが途中にあって、そこを目指して歩いたのですが、行ったら営業していなくて、仕方なくすぐ隣のお店に入りました。
油そばのお店。
最近じゃわりとあちこちで見かけません? 油そばって。
ただ僕ね、この“油そば”っていうネーミングがどうも・・・。見るからに高カロリーを連想させるじゃないですか。もろ“油”ってねぇ?
だもんで、これまでただの一回も食べたことがなかったんですよ。
けど、結構いい時間まで残業して腹も減っていたし、寒かったので早く何か食べたいってのもあったので、手っ取り早く隣の油そば屋にすることにしたんです。

picture

結果、思っているような油っこいものではなく、平たく言えば汁なしラーメンでした。
ラー油やお酢をかけていただくので、さっぱりとしているし、たぶん、スープを飲んでしまったら普通のラーメンのほうがカロリーが高いくらいじゃないでしょうか。

これは、ネーミングで圧倒的に損をしていると思いましたね。
現に僕が今まで敬遠していたくらいですから、スタイルを気にする女性などはまず近寄らないでしょうよ。たとえばチャーハンが“油めし”って呼ばれてたら、敬遠するよね? 絶対に何か別の呼び名に変えたほうが良いと思います。

Post A Comment

« 京都の住所表示 レジ袋が有料に »

↑ Top
←Back