tuneful.jp

HOME >

« 疲れたならついておいで ゴールドから水色に »

2013-09-21 (Sat)

髪を触り愚痴られる職業

3ヶ月ぶりに髪を切りに行きました。
もう少しこまめに行こうと思っているのに、気がつくと2〜3ヶ月は軽く過ぎているんですよね。先月のお盆の頃には「そろそろ髪切らなきゃ」と考えていたのに、それから瞬く間に1ヶ月経っていましたよ。

さて、いつも切ってもらっている美容院。最初は先客が2人いたのですが、しばらくすると2人とも切り終えて帰って行き、店には僕一人。
そんな時は、ドライヤーなどの作業があると時間短縮のために手が空いてるスタッフの人がもう一人ついて、二人掛かりでやってくれるのですが、髪の毛を何人かで触られると、言い方は悪いんですが性的に蹂躙されているような・・・そんな気持ちになりませんか?
おそらく髪の毛を触られていること自体が、何かこうエロティックなことに直結するのですが、あ、いや、普段は男性の美容師さんなんでそんなことは思いませんが、大勢で作業された時にちょっとそういう気持ちがよぎったんですよね。変態発言、すみません。

僕は3:00pm頃に伺ったのですが、午前中には我が妹が同じ美容院に来ていたそうで、妹を担当しているスタッフにそのことを告げられて、何とも恥ずかしや・・・。
よく同じ美容院に一緒に切りに来るご夫婦とかいるじゃないですか? 僕なら絶対にイヤだなと思うんですよね。切られている過程を見られるのも恥ずかしいし、普段とは違うテンションで美容師さんと話している自分を見られるのも気まずいし。
妹を担当しているスタッフさんが言うには、「夫婦別々に切りに来て、それぞれお互いの愚痴を言っていく方も多いですよね」だって。
そうそう、髪を切るなんて自分だけの時間にしたいじゃん。

それにしても美容師という職業は、お客様の愚痴もよく聞かされる職業のようです。
パーマなど掛ければ少なくとも1〜2時間は要するわけで、家庭の事情を深く知るでもないけれど、上手に相槌を打ってくれて、つい愚痴も出ちゃうのかも知れませんね。

Post A Comment

« 疲れたならついておいで ゴールドから水色に »

↑ Top
←Back