tuneful.jp

HOME >

« 記憶に刻まれていたこと 会費を普通に取られる送別会 »

2013-10-03 (Thu)

気分の良い日・悪い日

気分なんて日によって浮き沈みするものですが、僕はそれが顕著に出るほうなので、周りの人たちには気を遣わせているんだろうなぁと思います。

ちなみに昨日は昼間ずっと気分が悪くて、でもそれには理由がありました。
朝から雨が降っていて、渋谷経由で東横線を使って出勤したんですよ。そしたら僕が乗った車両にケガをした男性がいました。足にはギプスをして松葉杖を突いていたのですが、優先席の近くに立っていても、席を譲ろうって人が誰一人いないんですよ。知らんぷり。
仕方なくその男性は隣の車両の広くなっているところまで行くために、連結のドアを開けようと松葉杖を片手で持ったりして苦労しています。
僕は手を貸そうと近寄ったんですが、その男性は自力で隣の車両に移って行きました。それにしても優先席に座っていた人が全員知らんぷりを決め込んでいたことに腹が立ってしまってね。
そんなことがあって、一日何かイライラと気分が悪かったのでした。

ところが一転、今日はとても気分が良い。昨夜飲みに行ってストレス発散できたことも大きいんですけど、昨日のイライラとは全然違い、いつになく穏やかな気持ちで過ごせましたね。

帰り道、蛇崩川の緑道を自転車で走るのですが、道幅が狭くて犬を連れて道いっぱいに広がっている人がいたりすると、僕はついベルをジャカジャカと掻き鳴らしてしまいます。
でも今日は気分が良かったので、遠くのほうから聞こえるか聞こえないか程度のソフトタッチでチリン・・・とちょっとだけ鳴らしてみたんです。すると、ほぼ100%の人が少し道幅を空けてくれるんですよ。これ、すごく良い方法だなと思って。
距離が近くなってから大きな音でベルを鳴らすと、ビックリするし感じも悪いけれど、これならさほど感じ悪くなくて、スムーズに走れます。

こんなことも、気分が良いから発見できたことだよなぁってね。こういう気分の日が多いと良いのだけれど。

Post A Comment

« 記憶に刻まれていたこと 会費を普通に取られる送別会 »

↑ Top
←Back