tuneful.jp

HOME >

« 日本列島が異常 小銭の用意を »

2013-08-31 (Sat)

老舗にいる化石

新宿ALTAビルの近くを歩いていたら、ハイキングウォーキングのQ太郎とスリムクラブの二人とすれ違いました。スリムクラブ真栄田があの嗄れ声で、まあまあのボリュームで喋っていたら、まあすぐわかるよね。
芸能人って実際に見ると小さいと思うことがほとんどですが、今日見た三人は「意外と大きいな」って印象でした。あと、私服が意外とオシャレ。さすが見られる商売。


昼食は、かなり老舗の洋食屋に入ることにしました。
僕はあまり腹が減っていなかったので、ご飯の量を“小盛り”とお願いしたんですよ。そしたら、「まんが日本昔ばなし」の山盛り飯みたいなのが出てきたので、「これで小盛りだったら、大盛りを頼むとどういうことになるんだろう」って思いつつ、箸をつけようとしました。

・・・と、目の前に置かれた伝票を見たら「ライス(大)」って打ってあるじゃないですか。
「そりゃそうだよね、これで小盛りなわけないよね」と納得しながら、先ほど注文した時と同じ年配の女性に「小盛りって頼んだと思うんだけど」と告げました。
そしたらそのオバチャン、謝るでもなく「え? 大盛りよね」と不服げな顔をしたんですよ。僕は絶対に「小盛り」と言ったし、オバチャンも「小盛りね」と、たしかに復唱したのに。
かなりムッとしたのだけれど、横から別のオバチャンが「小盛りですね」と、サッと応じてくれたので、その場は気持ちを納めることにしました。

老舗の洋食屋って、以前銀座でも同じような愛想のないヨッレヨレの名物オバチャンみたいのがいたんですけど、なぜそういう人を雇っているのかが不可解。もっと若くて愛想の良い働き者がいそうなものですが。人件費が相当安いんですかね。
はたまた、そういう化石みたいなオバチャンも含めて老舗なんですかね。

Post A Comment

« 日本列島が異常 小銭の用意を »

↑ Top
←Back