tuneful.jp

HOME >

« 老舗にいる化石 ギャップはスマホから »

2013-09-01 (Sun)

小銭の用意を

気分があまりにも鬱々していたので、ジョギングすることにしました。
今日もハンパなく暑いのはわかっていましたが、て言うか走り出す時点(10:30am)で30℃を優に超えていましたが、気分が鬱々している時は汗をかくのがいちばん手っ取り早い。
なので、少しでも体調に異変を感じたら即座に止めようと決めて、走り出しました。

ジョギング自体が久々だったこともあり、体が重くて、駒沢公園を1周半したところでギブアップ。残りの半周は飲み物を買って、ゆっくり歩くことにしました。

ところが!
一刻も早く飲み物が欲しくて、すぐそばにあった自動販売機でスポーツドリンクを買おうと、200円を入れてボタンを押したのだけれど、で、出て来ない!?
売り切れじゃないのになんで?と思ってよく見たら、10円釣銭切れが点灯していました。
まさか・・・・・。

買おうと思ったスポーツドリンクは140円だったのですが、十円玉を持っていなかったばかりに買えないなんて。まさに今、欲しいものが目の前にあって、それを買うための金も充分持っているのに、売ってもらえないなんて。この絶望感。
200円払っても構わねーから!って自販機に向かって跳び蹴りしようかと思いましたよ。

先日のトルコ料理屋で一万円札しか持っていなかった時もそうでしたが、いざって時に大きいお金しか持っていないと、役に立たないことがあるんだって学びました。

Post A Comment

« 老舗にいる化石 ギャップはスマホから »

↑ Top
←Back