tuneful.jp

HOME >

« 僕の秘技 人の幸せよりも自分が楽しむ »

2013-03-15 (Fri)

最後の勇姿を収めるために

東急東横線と東京メトロ副都心線が相互直通運転すると知ったのは、今から200日前のこと
その時は「まだずいぶん先じゃん」なんて感じたものですが、あっと言う間にあと1日になってしまいました。時間っていうのは、否が応でも流れているものなんですねぇ。

東横線の渋谷駅には、すでにかなり前からカウントダウンの盛り上がりを感じさせる一団を見掛けていました。撮り鉄
昨日、渋谷経由で帰った時などは、相当な数のカメラが一斉に到着した電車に向けられていて、自分が撮られるわけでもないのに、ちょっとたじろぎましたからね。

picture

そう言う僕も、明日から使われなくなる東横線渋谷駅を覚えておきたくて、一眼レフを持って出勤しましたよ。
撮り鉄と決定的に違うのは、僕は電車に興味があるわけではないということでしょうか。
おそらく彼らは「このホームに佇む◯◯系が見られなくなるから」とか、そういう衝動で写真を撮るんですよね?
僕はそこはどうでもいいのよね。

いやぁ、それにしても撮り鉄さんたちの熱意たるや、敬服に値しますね。
駅でカメラを構えるのは序の口。東横線が明日から地下に潜るものだから、その最後の姿を写真に収めたいらしく、渋谷を出てJRと交差する地点があるのだけれど、その陸橋の上に8:00am前から大勢のマニアがカメラを向けていましたよ。キモっ。

picture

仕事が終わった後、職場の近くの新しくオープンしたダイニングバーで2時間ほどワイワイと飲んで、帰りにまた渋谷で写真でも撮ろうと思っていたら、もうね・・・全然無理でしたよ。
東急の職員なのか警備会社の人なのか、黄色い帽子を被ったオジサンたちが居並んで、写真を撮ろうと立ち止まろうものなら、めっちゃ怒られそうだったし。

そんなこんなで、さようなら、東横線渋谷駅。

Post A Comment

« 僕の秘技 人の幸せよりも自分が楽しむ »

↑ Top
←Back