tuneful.jp

HOME >

« 最後の勇姿を収めるために もう二度と行かねえ »

2013-03-16 (Sat)

人の幸せよりも自分が楽しむ

picture

Y.AちゃんあらためI.Aちゃんの結婚披露パーティーが銀座でありました。
さすがに40歳ともなると、周りはあらかた片づき、あとは片づかなそうな人だけなので(←失礼!)、ウェディング関連のお呼ばれはネタ切れと思っていましたが、この歳になってもお呼びが掛かるなんて嬉しいじゃないですか。

I.Aちゃんと初めて知り合ったのは4年半前。仕事場が一緒になったこともなく、でも何だかんだと酒の席で一緒になり、2年前には韓国旅行にも一緒に行った仲。
今回、こうして結婚披露パーティーに呼ばれたのも、何だか不思議なご縁だなぁと思って。

まあそれはともかく、せっかく休日に皆で集まるのだから、I.Aちゃんの幸せよりもまずは自分が楽しまなくちゃ意味がないでしょう。
パーティーは6:00pm開始だったのですが、その前に軽く引っ掛けて(飲んで)から行くべし!と思って、3:00pm過ぎに皆と待ち合わせをして、2時間弱飲んでから向かいましたよ。
そんなことをしているのは僕らだけでしたけど、パーティーが始まると、ゲームをしたり、新郎・新婦と写真を撮ったりと、それほど飲み食いってできないもんなんですよね。
毎度のことながら、僕、こういう場では盛り上げ担当と言うかガヤ担当(?)なので、ほろ酔いくらいがちょうど良かったですよ。

「へぇ〜」って思ったのが、今回仕切りをしていたのがプロ。二次会幹事代行業みたいな会社にお願いしてあって、司会進行から場の盛り上げ、写真、音響などをやってもらえるんですよ。いろんなビジネスがあるんだなぁ。

楽しい時間は瞬く間に過ぎ、新婦に握手をして会場を跡にし、「反省会」と称して三次会に繰り出しました。繰り出すって言うか、パーティー会場と同じビルの地下のお店に入る辺りが、アラフォー集団のフットワークの重さでしょうか。
皆で撮ってきた写真を見たりしながら、そこでもまた2時間近く飲んだのでした。アハハ。

Post A Comment

« 最後の勇姿を収めるために もう二度と行かねえ »

↑ Top
←Back