tuneful.jp

HOME > ARCHIVE > January 2014

1 - 8 / 31 Entries 1  2  3  4  Next › »

2014-01-01 (Wed)

元日は運転手

新年の書き出しは、毎年何の疑問も持たずに「おめでとう」としてきましたが、ふと「そう言えば喪中の方もいらっしゃるんだよな」と思い至り、果たして一律に「おめでとう」はどうだろう・・・と考えたのですが、別に誰が見てるわけでもなく、あくまで自分の備忘録なので、そんな全方位的なスタンスは必要ないという結論。自分が喪に服していたら違う言葉にします。

ということで、改めて。明けましておめでとうございます。

picture picture picture

今年も元日は墓参りに行きました。
なぜ元日にしているかと言うと、いちばんの理由は“道路が空いているから”なのですが、今年はスタートが少し遅くなったせいで、若干混んでいましたね。
行きは首都高3号線に入ると大橋JCTまで断続的にダラダラノロノロしていたし、帰りは東名高速の川崎I.C.を過ぎるとギッシリ。

YutaKotaは、天皇杯全日本サッカー選手権の決勝が見たくて、中継が始まる1:50pmを車の中で「あと10分だよ」などとカウントダウンしているのだけれど、どんなに焦らせても渋滞には勝てず。前半は車の中で見ることになってしまいました。
僕は運転をしているので、音声を聞いているしかないわけですが、やっぱり気になってしまうわけですよ。でも見入ってしまったら事故の元。運転手はツラいよ。

家に着き、僕は運転疲れでそのまま部屋で寝てしまい、起きてきたら試合が終わっていました。結果は2-0で横浜F・マリノスが優勝。いやぁ、良かった。リーグ戦は本当に悔しい惜敗でしたからね。(←今や僕もにわかマリノス・サポーター)
それにしても、試合のオイシイところ(2点入ったシーン)がほぼ運転中の前半で終わってしまったというのが何ともはや・・・。やっぱ運転手はツラいっすね。

  • Comment (0)

2014-01-02 (Thu)

ジョギング、逆上がり、恒例行事

年末・年始は甥っ子たちもサッカーがなく、暇になるとゲームかテレビばかりだったので、彼らを連れてジョギングに出掛けました。
何km走るのか聞かれたので、「4km」と答えましたが、実際は6kmくらいある僕が若い頃から走っているジョギングコース。
Kotaは数日前から咳き込むことがしばしばあったので、一応あまり無理をさせないように、途中休憩をはさみながら走りましたが、さすが普段からサッカーや水泳で体を鍛えているだけあって、案外余裕で走り切っていました。むしろ僕のほうがヘタってしまって・・・。

走り終えたら、近所の中学校のグラウンドで、鉄棒の逆上がりを練習。
僕自身が逆上がりをマスターしたのは小学1年生の時。体育の授業で逆上がりのテストがあったのですが、それまで練習では一度もできたことがなかったのに、本番で突如成功したんですよ。僕の人生でこの時ほど「奇跡だ!」と思った瞬間はないですね。だから30年以上経った今でも鮮明に覚えています。
そんなわけで、小学2年生の3学期にもなって、いまだ逆上がりができない二人に、何とか教えようとトライしたのですが、30分やそこらやってみたところで、そう簡単にはいきませんね。とりあえず今日のところは、僕が足を持ち上げて、上がれた時の感覚を体で覚えてもらうことにしました。
また後日再チャレンジしたいとは思いますけど、冬場は鉄棒が冷たくてね。萎えちゃう。

picture picture picture

午後は、これまた1月2日恒例県立四季の森公園へ。
毎年この日に妹が出勤すること、比較的天気が良いこと、駐車場が無料であること。
この3条件でここ数年いつも遊びに出掛けているのですが、今年は殊の外天気が穏やか(横浜の最高気温は12.6℃)で、遊んでいる子供たちはもちろん、付き合う大人も十分耐え得る陽気で良かったです。
これでもう少し気温が低くて風が強かったりすると、本当に萎えちゃいますからね。

  • Comment (0)

2014-01-03 (Fri)

承認欲求を刺激すれば

picture picture

昨年に引き続き、地域のマラソン大会がありました。
三が日のスケジュールが、驚くほど昨年とまっったく同じっていうのがね・・・。どうなんだろうか。
昨年は親子マラソンの部に参加しましたが、今年は小学生(単独)の部にエントリー。学年分けはないので、参加者は1年生から6年生まで。だから、あまり高順位を狙えるわけでもないのですが、YutaKotaも結構な意気込みなんですよ。

僕は小さい頃から長距離走が嫌いで、とくにマラソン大会のように走ることを強制させられるのが大嫌いだったので、二人の参加意欲にはビックリです。と言うか理解不能。

小学生の部は130人以上の参加で、スタートで転倒する子が出るほど。YutaKotaはあまりガツガツせずにスタートしたようで、順位こそ半分以下でしたが、僕が思っているよりも全然早くゴールし、カメラを構えるのにあたふたしてしまいましたよ。なので、Kotaの走っているショットが撮れず。


昨日の午後、僕の洋服を買いに行ったときのこと。
自転車での通勤用に、ダウンジャケットを買おうと思っていました。スーツの上から着るのでサイズはLL、色は黒。風を通さぬように袖口がゴムでしまっているものを探していると、Yutaがまさに条件ピッタリのものを持ってきたんです。
僕が「良いのを見つけてきたじゃん。グッジョブ!」と声を掛けると、Yutaは僕の言葉がよっぽど嬉しかったみたいで、ずっと「俺、グッジョブなのを選んだんだ」と上気していました。

承認欲求という言葉を聞いたことがありますが、“誰かに褒められたり認められる”という体験は子供にとって、いや、大人にとっても大切だなって思いましたね。
人を褒め、承認欲求を満たすことで、その人の持つやる気や可能性を引き出してあげる。子育てに限らず、人材育成の基本です。

  • Comment (0)

2014-01-04 (Sat)

厄除けとお礼を兼ねて

昨日行ってまいりました、厄除け。今年は後厄です。
昨年は本厄ということで、何かイヤなことがあると「これも厄年の一環か?」などとビクビクしていたものですが、大きな病気もケガもなく、一年間無事に過ごせたことに本当に本当に感謝と安堵の気持ちでいっぱい。
ですから、そのお礼も兼ねての初詣。

picture

もちろん長津田の王子神社です。
2:10pm頃に到着し、お祓いの申し込みをすると、「3:00pmからの回になります」と言われ、軽く仰け反りました。たしか昨年は、行ってすぐにご祈祷してもらえたと記憶しているのですが、タイミングが悪いと1時間弱も待たされるのか・・・。
仕方なく家族のみんなには買い物に行ってもらい、僕は一人境内などで時間を潰しました。

picture

「明けましておめでとうございます」と言いながら、拝殿に入って来られた神主さん。
もちろん昨年と同じ方。1年ぶりです。
こんなことを書くのははばかられるのかも知れませんが、恐れずに書くと、僕、ここの神主さんの声のトーンだとかご祈祷の際の鼻息とかが気になって、最初は「やる気あんのかなぁ」って訝っていたんです。
けれど、昨年もおととしも大きな禍事はなかったし、やはり何かしらのパワーがあるものと信じることにしたのが、実は今年に入ってからだったりします。
ホント、神主さん、なんつーかアレなんですけど、逆にパワーがあるのかも知れませんよ。

あと、最後に記念品(?)を受け取るのですが、僕だけ他の人よりもいろんなものが入っていました。破魔矢とか。ってことは皆さん、初穂料は五千円なの? 僕、一万円お納めしたのに。

  • Comment (0)

2014-01-05 (Sun)

紅白の良かったシーン

この年末・年始は久しぶりにカレンダーに恵まれて、9日間の大連休。
最短の年だと、12月29日から1月3日までの6日間ですから、そんな年は1月2日には焦り出すんですよ。「ああ、もう仕事だ・・・」ってね。
でも今年は気持ちの余裕が違う。2日なんてまだまだ正月気分でいられましたよ。

さすがに9日間びっちり実家にいると、生活のリズムが元に戻せなくなりそうだったので、昨日の夜に世田谷に帰って来ました。
部屋に入ったら、ま〜あ寒いこと。室温が6℃ちょっとしかなくて、エアコンを点けたりお湯を沸かしたり、部屋が暖まるまで結構掛かりましたよ。

今日は、実家に帰っている間、ずっと録り溜めてあったテレビ番組を見ていました。
とりあえず「紅白歌合戦」を全編。「あまちゃん」のフィーチャーっぷりがハンパなかったですが、僕は朝ドラを見ていないので、いまいちノレなくてね。
ただ、小泉今日子薬師丸ひろ子が出てきた時は、やっぱりアガりましたよね。小泉今日子は『潮騒のメモリー』がCD化されているので、出てくるのは想定内でしたけど、まさか同じ曲をわざわざ(ドラマ内の)別アレンジで薬師丸ひろ子まで登場させるとは。会場から上がった歓声もよくわかります。そりゃザワッとするわ。
能年玲奈は、司会の綾瀬はるかと同じくらいの天然系なんですね。1つの番組に天然は2人要らないのに。

さて、その綾瀬はるかが歌った東日本大震災復興チャリティー・ソング『花は咲く』。
北島三郎の紅白引退より、大島優子のAKB48卒業宣言より、ほかのどの歌手より印象的でした。僕はあそこで涙を流したことに、決して否定的ではありません。そして嫌いじゃありません。いろんな想いがあって流れただろう涙は、素直に人の心に訴えるものがありました。

あとは、何と言っても“ふなっしー”の出演シーンかな。あのハイテンションは無条件に笑ってしまいますもの。僕、ふなっしー大好きです

  • Comment (0)

2014-01-06 (Mon)

現実に引き戻されて

9連休 嗚呼 9連休 過ぎ去りぬ

なんかもうチョービックリなんですけど。そんなに休んだか?
実家にいると、何やかんやでそんなにのんびりもしていないのよね。

今朝は久しぶりに朝のジョギングをしたのですが、いや、寒いのなんのって。夜明けも遅いから、ひたすら暗くて寒い中を走る。自分、修行僧かと思いましたよ。

そして、これまたチョー久しぶりに自転車通勤してみました。いや、寒いのなんのって。
12月にコートを着て行くようになってからチャリ通はしていなかったので、約1ヶ月以上ぶり。体力的にはさほどツラくはなかったですが、顔に当たる風の冷たいこと。
なのでマスクをして、ネックウォーマーに黒のニット帽を装着。このままコンビニエンス・ストアに入っていったら強盗と間違われても仕方ありませんよ。

新年の挨拶を軽く済ませると、あっと言う間に現実に引き戻されるんですよね。いきなり仕事の山と格闘させられましたよ。タイムマシーンで10日前に戻りたい。

雑男K.Oくんに「連休中、どこか行ったんですか?」などと聞かれ、そういう質問をするということは聞き返して欲しいんだろうなと思って、僕からも質問したのですが、「実家に帰っただけです」との答え。何だよ、つまんねーな。
でもよくよく聞き出すと「スノボに行った」とか言うんですよ。スノボなんて、僕だったら真っ先にそのことを話すと思うのだけれど、若者には別に取るに足らない当たり前の出来事なのか・・・と、軽く嫉妬めいたものを感じました。若さというものに。

  • Comment (0)

2014-01-07 (Tue)

早退して寄り道、酒盛り

昨日からうっすら喉が痛いなぁとは思っていたのですが、今朝起きたら喉が引っ付きそうなほど痛い。でも今日はどうしても休めない仕事があったので、朝食後に消炎鎮痛剤と胃薬を飲んで、無理矢理会社に行きました。
とは言え、ここで無理してはいけないと思い、昼で早退することに。

ところが、服薬して2時間ほど経つと薬が効いてきたのか、えらい体が楽になってきて、何なら気分も良くなってきちゃって、何故早退するのかわからないくらい元気に。
でもまあ、休暇も承認してもらったし、ここは一つ早退しますか。アハハ

せっかくなので御徒町に出て、アメ横を少しブラブラしたのですが、観光客で結構賑わっていましたね。地方から出て来たと思われるアクセントの若者二人組が

若者A
「アメ横って何の略?」
若者B
「アメリカ横丁でしょ」

と話しているのが耳に入ってきて、「アメヤ横丁だよ」と訂正してあげたかったけど、そこはそのまま放っておきました。まあ、アメカジのショップとかあるしね。関係ないか。

僕は「二木の菓子」で目当てのお菓子を買い、その後、上野に通っている時に一度入ってみたいと思って、けれど男一人で入るのは気が引けて、ずっと入りそびれていた「ドンレミーアウトレット」でロールケーキの切れ端を買い、帰宅しました。
そして5:00pm前から一人で酒盛りしています。いいのかな? こんなことしていて。

  • Comment (0)

2014-01-08 (Wed)

喉の痛みは湿度のせい

昨夜はちょっと酒盛りしてしまったけれど(でも結局缶チューハイ1本ですよ)、風邪薬を飲んでえらい早くに寝たんですよ。近頃不眠傾向だったけれど、薬のおかげでぐっすり眠れて。
ところが朝起きたら、昨日の朝より喉が痛い。
ヤバし! 完全な風邪だ・・・。
おととい、ちょっと喉が痛いと感じたのに、朝ジョギングしたり自転車通勤したのが良くなかったかなぁ。「風邪は首からひく」なんて言いますから、首回りだけは寒くならないように気を遣っていたし、ヒートテックのズボン下も履いていったのに。

絶対に長引かせてはいけないので、本日もまさかの休暇です。風邪薬、胃粘膜保護剤、消炎鎮痛剤を飲んで、ずっと寝ていましたよ。

喉が痛いのはきっと乾燥しているからだと思うんです。だってここのところ、東京の湿度はずっと50%を切ってますもん。おとといなんて平均湿度が37%で、最小湿度は18%(0:37pm)とのことですから、もうカラッカラ。
エアコンを使用しているので、僕の部屋もずっと40%台前半でした。

しかし今日は東京で12日ぶりの雨。わりとまとまった雨量なので、空気の乾燥もこれで一時的には和らぎますかね?
湿り気のある空気を室内に入れようと思い、ちょっと寒かったけど、窓を10分ほど全開にしていたら、あっと言う間に48%まで湿度が上がりましたよ。
やはり天然の湿り気の威力は絶大ですね。たまには雨も歓迎です。

  • Comment (0)

1 - 8 / 31 Entries 1  2  3  4  Next › »

↑ Top
←Back