tuneful.jp

HOME >

« 承認欲求を刺激すれば 紅白の良かったシーン »

2014-01-04 (Sat)

厄除けとお礼を兼ねて

昨日行ってまいりました、厄除け。今年は後厄です。
昨年は本厄ということで、何かイヤなことがあると「これも厄年の一環か?」などとビクビクしていたものですが、大きな病気もケガもなく、一年間無事に過ごせたことに本当に本当に感謝と安堵の気持ちでいっぱい。
ですから、そのお礼も兼ねての初詣。

picture

もちろん長津田の王子神社です。
2:10pm頃に到着し、お祓いの申し込みをすると、「3:00pmからの回になります」と言われ、軽く仰け反りました。たしか昨年は、行ってすぐにご祈祷してもらえたと記憶しているのですが、タイミングが悪いと1時間弱も待たされるのか・・・。
仕方なく家族のみんなには買い物に行ってもらい、僕は一人境内などで時間を潰しました。

picture

「明けましておめでとうございます」と言いながら、拝殿に入って来られた神主さん。
もちろん昨年と同じ方。1年ぶりです。
こんなことを書くのははばかられるのかも知れませんが、恐れずに書くと、僕、ここの神主さんの声のトーンだとかご祈祷の際の鼻息とかが気になって、最初は「やる気あんのかなぁ」って訝っていたんです。
けれど、昨年もおととしも大きな禍事はなかったし、やはり何かしらのパワーがあるものと信じることにしたのが、実は今年に入ってからだったりします。
ホント、神主さん、なんつーかアレなんですけど、逆にパワーがあるのかも知れませんよ。

あと、最後に記念品(?)を受け取るのですが、僕だけ他の人よりもいろんなものが入っていました。破魔矢とか。ってことは皆さん、初穂料は五千円なの? 僕、一万円お納めしたのに。

Post A Comment

« 承認欲求を刺激すれば 紅白の良かったシーン »

↑ Top
←Back