tuneful.jp

HOME >

« お祝い恒例の寿司屋巡り 日本の鉄道は素晴らしい »

2014-03-23 (Sun)

首都高火災の余波

我が家は例年、春のお彼岸に墓参りに行っていて、予定ではおととい行くはずだったのですが、甥っ子たちの都合が合わず先延ばしになっていました。
今日も甥っ子たちは、午前中から学童やサッカーで予定はいっぱい。
父上が「一人で行ってくる」と言い出したので、この際甥っ子たち抜きで行くことにしました。子供たちがいないと、どうせ僕も暇だしね。

picture

まさに春のお彼岸真っ最中ということで、お寺は駐車場が満杯になるほど。
どのお墓を見てもきれいに花が飾られているし、なぜかお地蔵さんには特保ペプシが供えられているし、こんなに賑わっているお寺はちょっと珍しいかも。
今日は風が強く、立ててある卒塔婆があちこちでパタパタと音をさせていて、夜なら不気味だろうなぁ。


そう言えば、僕、全然知らなかったのだけれど、首都高3号線って3日前に渋谷で火災があったんですって? それもかなりの大事故だったそうじゃないですか。

母上は「通行止めとかしてるんじゃないの?」と心配していたのですが、行きはまったく影響なく、大橋JCTから中央環状線を抜けて、上尾まで無事到着。
帰りも通行止めの表示はとくになかったので、何も考えずに与野から首都高に乗りました。ただ中央環状線はかなりの渋滞だったので、都心環状線まで出て谷町JCT回りで帰ろうとしたんです。だってそっちは全然混んでなかったんだもん。
で、3号線に入ろうとしたら、なんと通行止め!! 何も知らずに現場まで来て、入れないなんて冗談みたい。どうりで都心環状線が混んでないはずだ。
仕方なくそのまま2号線まで行き、目黒からグルッと回って帰りましたが、不思議なのは、どうして僕は通行止めの情報がわからなかったんだろう・・・。

さっきニュースを見たら、今日の2:00pmに通行止めは解除になったらしいですね。僕らが谷町を通ったのは、わずかその15分前でした。orz

Post A Comment

« お祝い恒例の寿司屋巡り 日本の鉄道は素晴らしい »

↑ Top
←Back