tuneful.jp

HOME >

« 笑う門には福来たる 薬がチョー効いた! »

2014-01-31 (Fri)

流行に乗っかっちゃった

朝起きたらいや〜な感覚があったので、「もしや・・・」と思って熱を測ると37.2度。
でも今週は火曜日に休みをもらったし、まさかまた「風邪をひきました」なんて言って休んだら顰蹙を買うよなぁと思い、無理を押して出勤しましたよ。

会社に着いてすぐ、庶務にある救急箱から水銀体温計を借りました。家のは10年近く前に買った電子体温計なので、もしかしたら壊れているかも知れないし。
で、測ったら37.4度でした。
この症状からして、僕の予想はインフルエンザ。だって数日前までの咳と痰と鼻水の風邪とは明らかに違うんですもの。これはただの上気道炎ではない。

昼過ぎに熱を測ると38.2度だったので、さすがに早退しましたよ。もし伝染性だったら皆に迷惑が掛かるからね。
とにかく中目黒駅の近くのクリニックに飛び込みました。「インフルエンザかどうか調べられますか?」と聞くと、すぐに待合室からベッドのある部屋に通され、尿を取りました。
しばらくすると先生が現れ、綿棒を鼻に15秒ほど突っ込まれ、ほんの数分後には「A型のインフルエンザですね。典型的な症状です」と告げられましたよ。結果出るの、早っ!

イナビルという薬が処方されました。なんと治療はその吸入薬を2本吸えば終わりなんですって。マジで? タミフルとか飲まなくていいの?
処方箋を持って階下の某大手ドラッグ・ストアに行くと、若い女性の薬剤師さんに「家に帰ってから自分でやりますか? この場で吸って行かれますか?」と尋ねられ、インフルエンザの治療は少しでも早いほうが良いと聞くので、「じゃあここで」と答えました。
すると薬剤師さん、僕の横にひざまずき、薬の吸入方法をレクチャーしてくれるんですよ。嬉しいけれど、なんかちょっと気恥ずかしいな。薬の粉がとても細かくて、正直ちゃんと吸えているのか不安なほどでしたが、専門家が横で見ていてくれるので間違いはないでしょう。
なんてサービス良いんだ。さすが大手。

Post A Comment

« 笑う門には福来たる 薬がチョー効いた! »

↑ Top
←Back