tuneful.jp

HOME >

« 嗚呼、シルバーレーン 空気が気持ち良いので »

2013-09-16 (Mon)

嵐に計画を阻まれて

こないだ「清水ミチコのミッチャン・インポッシブル」で深海の特集をした時に、深海水族館の館長さんが出演していて、シーラカンスやダイオウグソクムシのお話をされていて、甥っ子たちを連れて行こうと思い立ち、場所を調べたら沼津港だとわかりました。

沼津港と言えば、ずいぶん昔に「丸天」という魚料理の店に両親を連れて行ったことがあり、父上などは時々「沼津に魚を食べに行きたい」と言うほどだったので、以前から何かついでがあれば沼津に行こうと考えていたんです。
これは一挙両得! 行くしかないでしょ。いざ沼津へ!

というわけで、今日は敬老の日だったこともあり、甥っ子たちにはサッカーはお休みしてもらい、ドライブに出掛けようと計画していたんです。
しかし、台風18号が日本列島を直撃・・・。とてもそんな状況じゃありません。10:30amの時点で天気が大荒れだったら諦めようと思っていたのですが、その時間はまだちょうど上陸したくらいでしょうか。暴風雨。
でも僕は信じていました。“晴れ男”の僕が計画したのだから、絶対に大丈夫なはずだ、と。そして0:00pm近くに雨が小降りになったので、強行出発しましたよ。

三連休の最終日ということもあるのでしょうが、こんな天気の日に静岡方面に行楽に向かう車などほとんどなく、西に帰る人たちばかりで、道はガラガラ。
第二東名が開通してから静岡方面に行くのは初めてだったのですが、富士I.C.〜清水I.C.が高波で通行止めだったこともあり、御殿場からは前にも後ろにも車が1台もいませんでしたよ。

picture picture picture

沼津に着いたら、観光客は案外いました。午前中嵐だったとは思えないほど「丸天」は繁盛していたし、沼津港深海水族館にもまあまあ人がいましたね。

甥っ子たちも両親も満足してくれたかはわかりませんが、少なくとも僕は連れて行けて満足です。今日でわたくし、41歳になりました。「良い年」です。

Post A Comment

« 嗚呼、シルバーレーン 空気が気持ち良いので »

↑ Top
←Back