tuneful.jp

HOME >

« 世界一のピッツァ職人の店 週末マンネリ »

2013-05-31 (Fri)

若い女子と飲んできた

職場のゆとり女子T.Rちゃんが先日、ひょっこりと僕の席に来て「元気ですか? 最近あんまり会社で会わないなと思って」と話し掛けてきました。
なんて良い子なんだろって思いません? 元気かどうか気遣って声を掛けるべきは先輩のほうなのに、社会人2年目の後輩がこの気配りですよ。できるな、おぬし!

ということで、その場で飲みに行く約束を取り付けて、今日がその当日でした。
僕は二人っきりでも一向に構わなかったんだけど、T.Rちゃんのほうは「二人っきりは・・・」と思ったのか、彼女と同じ課の、あのドッチラケ飲み過ぎ女を誘ってやがりました。
まあ、ドッチラケ事件以降、酒は控え目にしているらしいので、おとなしくしてりゃ別に構わないですが、僕の希望としては二人っきりのほうがゴニョゴニョ・・・(以下略)

T.Rちゃん、すごいんですよ、なかなかの酒好き。それも日本酒。
1杯1,400円もする“十四代”というお酒を頼み、「ちょっと私にはフルーティー過ぎる」とか言ってのけるんですから。つまりもう少し“日本酒味”の強いのがお好み、と。

本人も「良い感じに酔っ払ってきました」と言うように、他人のことはあまり悪く言わない彼女なのですが、2軒目に入るとさすがに日頃の鬱憤が出てきましたね。
そりゃ社会人2年目だもの、愚痴の一つや二つはあるでしょ。いやむしろ、仕事に対する不満の一つもなきゃ成長しないから。

さて、そろそろお開きしようと僕が席を立ったら、T.Rちゃんがまたまた可愛いの。
「あ、あの、アドレス教えてください」だって。そんな風にメールアドレスを聞かれるなんて、あまりにも久々すぎて、オジサン、ドギマギしちゃいましたよ。
しかも今のスマートフォンにしてから初めてだったので、操作がわからなくて余計にドギマギ。機械に弱いおじいちゃんか。
何とか僕のアドレスを赤外線で送ることはできて、帰宅後に彼女からメールが来ていましたよ。「途中愚痴ってしまいすみません」ですって。可愛いよね。

Post A Comment

« 世界一のピッツァ職人の店 週末マンネリ »

↑ Top
←Back