tuneful.jp

HOME >

« ババアの壁 お薦めをスッと言える店員にハズレなし »

2013-02-19 (Tue)

ブチ切れたぜ

ここんとこ、“斜向かいのババア”のことばかり書いていますが、「実は好きなんじゃん?」とか言わないの! だって今日、ブチ切れたんですから。事の経緯はこう――

同じ課の50代グルメ係長が、最近どうやらババアからシカト攻撃を受けているっぽいんです。
おそらくグルメ係長から頼まれた仕事の内容が面白くなかったらしく、不平が溜まっていた模様。先週の金曜日には、そのことでババアが何やらヒステリーを起こしていましたからね。僕はガン無視していましたが、それ以来シカトが始まったみたい。

そしたら今日、そのシカト攻撃を仕事に持ち込みやがったんですよ、ババア。
コンピューターへの入力内容のチェックは、ババアがやることになっているのですが、グルメ係長から頼まれたチェックを「誰かほかの人にやってもらってください」とか抜かしやがったの。あからさまに自分はやりたくないってオーラを出して。
グルメ係長も「え? やりたくないってこと?」と食い下がったのだけれど、ババアは「今、これをやってるので」と、別の人から頼まれていたチェックを言い訳にしたんです。

グルメ係長は心優しい人なので、そこで引き下がったのだけれど、僕がカチンと来ちゃってね。まずはそのチェックを「僕がやります」と、ものの2分でやって、別のことをやっていることは断る理由にならないことを示し、その上で、大量のゴム印押しをババアにやらせるべく、机の上に書類をドサッと置いて「これ、押しといてください」と命令したんです。
いちばん上には見本のために、すでにゴム印が押してあるものを一緒に渡したのに、ババア、何を思ったのか「もう押してあるんですけど」と言うので、「ちゃんと見ました? 押してあるのはいちばん上のヤツだけでしょ? きちんと確認してください」と強い口調で言ったんです。
するとババア、僕に向かって「人にものを頼むのに、そんな言い方はないでしょう」と口答えしてきたんです。「おっ、狙い通り!」と思って、「じゃあ、さっきのIさん(グルメ係長)への態度は何なんですか!」と怒鳴りつけてやりました。「いい加減にしてくださいよ」と。
まあ、ババアがすぐに沈黙したので、怒りはそこで留めておきましたけど。

僕は胸くそ悪いのが鎮まらなかったので、自粛していた家飲みをしましたよ。クソッ!

Post A Comment

« ババアの壁 お薦めをスッと言える店員にハズレなし »

↑ Top
←Back