tuneful.jp

HOME >

« 生のネギとジジイにげんなり 冬の事件簿 »

2013-01-13 (Sun)

双子アイデンティティ

昼間、駒沢公園を3周ほどしたのですが、体が重くて重くてビッックリしましたよ。
正月太りとはよく言ったもので、そんなに暴飲暴食していないつもりでも、知らず知らずのうちに食べ過ぎ・飲み過ぎだったんでしょうね。
とても暖かくて、真冬とは思えない汗をかきました。東京の最高気温13.5℃。

暖かい上に、重い体に鞭打って走ったので、疲労度もハンパなくて、ちょっと横になったらあっと言う間に2時間も昼寝をしていました。充実感たっぷりです。


昨夜、妹の誕生日祝いという名目で、夕飯はお寿司でした。
あまりたくさん頼まないこともあって、最近はずっと出前ではなく、直接お店まで行って持ち帰りにしてもらいます。甥っ子たちが小さい時からそうしているので、かれこれ3年くらいにはなるでしょうか。
その寿司屋の大将は、双子のお兄さんがいて、うちの甥っ子たちを連れて行くと「俺も双子なんだよ」と喜んでくれて、おかみさんはチョコレートなどをくれたりするんです。

picture

そんなこともあって、昨日も甥っ子たちを連れて行ったのですが、Yutaは「可愛い」とか「双子ちゃん」って言われるのがイヤなんだと、ついに自我らしいことを言い出しました。

双子であることは、言い方が悪いですが、一般的にはやはり「物珍しい」わけです。
周囲からは好奇の目で見られることもあるだろうし、双子にしかわからない悩みなども出てくることでしょう。
そういう壁も含めて、将来「双子で良かった」と思ってくれたら良いなと期待しているのですが、さっそく双子としての自我が、チョコレートより勝ったのでした。
まあ結局は、母親に諭されて寿司屋のおかみさんにチョコレートをもらっていましたが。

Post A Comment

« 生のネギとジジイにげんなり 冬の事件簿 »

↑ Top
←Back