tuneful.jp

HOME >

« 間違った使い方とわかっていても 飲めない人が幹事になると »

2012-12-27 (Thu)

寒さ厳しい折、ご自愛ください

昨夜、気象予報士のおにいさんが「明日の朝は、関東地方でも氷点下の冷え込みになるところがあるでしょう」と言っていて、ジョギングしようかどうしようか躊躇いましたが、気合いで走ってみました。
今朝の東京、最低気温は0.8℃。かろうじて氷点下ではなかったですが、この気温を記録したのは、僕が走り始める少し前の5:03am。てか、何が楽しくて、いちばん冷え込んでいる時間に走ったんだか・・・。

昼間の気温も、この冬でいちばん低かったようですね。東京の最高気温は7.4℃。
今日は全国60もの地点で、12月としては観測史上最も低い気温を記録したそうです。群馬県草津町では−12.0℃。気象予報士のおにいさん曰く「革靴がカチカチになる寒さ」とのこと。草津のあの雪の中で、革靴で働いている方もそうはいないと思いますが。

これと言った話題もない時に、ついつい天気の話をしてしまうのは、年寄りじみているんじゃないかと自分でも思うのですが、今年の冬が殊の外寒いと感じるのは、別に僕が歳を取って、気候の厳しさに耐えられなくなったからではないですよね?
実際寒いですよね? いやはや、寒いんですよ!
だって、ここ3〜4日間の一日の平均気温は5℃くらいしかないんですから。

気温が低いと言えば、ノロウイルスが大流行していますね。ウイルスというのは、気温が下がる冬に活発になるのだそうです。
僕の職場にもノロが原因の食中毒で倒れて、入院している人がいますよ。高齢なので大事を取ってということでしょうが、入院するほどの症状って怖すぎ。前回大流行したのが2006年のことですが、この時は僕も大変な目に遭いましたからね。くれぐれも用心したいものです。
今日5日ぶりに職場復帰したわけですが、まずは「ノロとかインフルエンザじゃありません」と言って回りましたよ。皆さんが不安がるので。

Post A Comment

« 間違った使い方とわかっていても 飲めない人が幹事になると »

↑ Top
←Back