tuneful.jp

HOME >

« 泣くほど嬉しいサプライズ 愛すべき天然 »

2012-12-09 (Sun)

涙のいきさつ

昨日のサプライズには、ちょっとした経緯がありまして。

実は昨年6月、Y.Mくんの誕生日に、彼に内緒で皆を集めてサプライズ・パーティーを開いたんです。ささやかではありましたけど、それなりにドッキリしてくれたようで、その意味では「大成功!」でした。
その時に「じゃあ俺の誕生日にもサプライズを頼むよ」と布石を打っておきました。

ところが昨年。僕の誕生日が過ぎても、一向に祝ってくれる気配はありません。
それどころか「今年は嫁が40歳になるメモリアル・イヤーなので、サプライズ旅行を企画しているんですけど、協力してくれませんか」と、僕の話は完全に飛び越されている様子。
まあ、そんなものよのぉ・・・なんて思いながら、Y.Mくんの奥さんの40歳サプライズ旅行のために自腹で箱根に行ったのでした。(←これはこれで楽しかったんですが)

そのことを年が明けてから、ちょっと恨みがましい調子で「スルーしやがって」と言ってみたら、「今年は40歳だからサプライズしますよ」と、本気とも冗談ともつかないY.Mくん。

そして今年の9月。僕の誕生日の当日は、彼らは四国に旅行に行っていました。当然僕も誘われており、おそらくその場で何か祝ってくれるつもりだったんだろうと思うのですが、僕は所用で参加できず、小便小僧の写メとともに「おめでとう40歳」というメールが届きました。
僕は「これがサプライズなのかな?」なんて自分を納得させて、この件に関しては終わっていたんです。それはそれで嬉しかったし。

そしたら、昨日の寄せ書きですよ。YutaKotaあたりから「お手紙書いたよ」なんて漏れても良さそうなものですが、彼らも一切喋らず。
ビックリしないはずがないでしょ。僕、わりと勘が良いので、こういうサプライズは引っ掛らない自信があったんですが、すっかりヤラれましたね。

Post A Comment

« 泣くほど嬉しいサプライズ 愛すべき天然 »

↑ Top
←Back