tuneful.jp

HOME >

« カゴの中身は見られてなるまい ナビどおりに行ってみる »

2012-12-04 (Tue)

流行ったと言うか世相を反映した言葉

昨日、2012年の“新語・流行語大賞”が発表されました。
朝からテレビで見るのは「ワイルドだろぉ」で大賞を受賞したスギちゃんばかり。
だけど、僕の中で流行していたのは――

アゲぽよー

・・・あ、嘘です。1回も使ったことありません。ちょっと使ってみたかっただけ。
ちなみに“ギャル流行語大賞”なるものもあるらしくて、「アゲぽよ」はそこで2年も前にランクインしていたギャル語とのことでした。

話を戻しまして、今年の流行語で気になったところでは、ロンドン五輪で競泳の松田丈志選手が、メドレーリレーの後のインタビューで、北島康介選手に向けて言った「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」というコメントがトップ10にランクインしていました。
僕、あれを聞いた時、なんか素直に感動できなかったんですよね。
松田選手は、あのリレーの前にバタフライで銅メダルを獲っているじゃないですか。その勝ち組が無冠の北島を哀れに思って言ったように思えちゃったんです。いわば、上から目線。

北島選手は、そんな風に採っているはずもないと思うんですが、きっとこれは僕の根性がひねくれているんでしょうね。なんか感動に水を差してスミマセン。

ロンドン五輪で言えば、「霊長類最強女子」ってのが個人的には大好きです。吉田沙保里選手はゴリラ以上ってことでしょ。これって褒め言葉なの?

Post A Comment

« カゴの中身は見られてなるまい ナビどおりに行ってみる »

↑ Top
←Back