tuneful.jp

HOME > CINEMA >

ハリー・ポッターと賢者の石

Harry Potter and the Philosopher's Stone

2001 / アメリカ
監督
Chris Columbus
出演
Daniel Radcliffe
Richard Harris
Maggie Smith
Robbie Coltrane
Rupert Grint
Emma Watson
Fiona Shaw
Richard Griffiths
Alan Rickman
Ian Hart

picture

幼い頃に両親を亡くし、叔父の家で孤独に育ったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は、11歳の誕生日に一通の手紙を受け取る。それはホグワーツ魔法魔術学校への入学許可証だった。実はハリーの両親は闇の魔法使いヴォルデモートに殺され、生き残ったハリーは魔法界では有名人だと聞かされる。
入学を果たしたハリーは、ロン(ルパート・グリント)やハーマイオニー(エマ・ワトソン)と仲良くなり、魔法の勉強を始める。ある日、ハリーたち三人は、不老不死の力を持つという“賢者の石”を悪者が狙っていると察知し、石を守るべく隠された部屋へと向かった――

picture

イギリスの作家J.K.ローリングの大ベストセラー小説の映画化。待ち望んでいた多くの人の期待に応える見事な作品だった。それは何よりも原作をディテールまで忠実に映像化することを念頭に作り上げられた成果である。
とにかく原作が面白い。叔父や従兄からのイジメ、そこから突如シンデレラ・ボーイとなり、大活躍するヒーローものでもある。学園もの、友情、冒険、ミステリーといった美味しい要素がいくつも盛り込まれ、さらには誰もがワクワクせずにはいられない“魔法”というファンタジーの世界が、見る者を夢中にさせるのだ。

picture

実は、僕は映画を見てから原作を読んだ。これは大正解だった。先に映像を見てしまうと、想像が限定されると思うかも知れないが、眼前で繰り広げられるめくるめくような魔法の映像は、より豊かにイメージを膨らませてくれた。“クィディッチ”なんて先に活字で読んでもピンと来なかっただろう。“マグル”など解らない用語を、小説を読んだ連れにチラッと聞いたりはしたが、まさに説明不要の面白さだった。

主演の子役三人は、よくぞ見つけたと思うほどピッタリだったし、ほとんど全員イギリス人俳優で固めたキャスティングが良かった。シリーズ化が決定しているようなので、次回作にも期待したい。

↑ Top
←Back