tuneful.jp

HOME >

« シーズンも時間も滑り込み ひなまつりの味 »

2014-03-02 (Sun)

初めてのメロス

昨夜は妹が送別会に行くということで、僕が夕食の支度をしました。
僕が作れるのはスパゲッティかチャーハンだと甥っ子たちに告げると、「チャーハン」と即答されてしまいました。どうやらパスタはそんなにお好きではない様子。

でも僕が作るチャーハンは絶品ですよ。
以前、実家で作った時に母上などにずいぶん好評だったようで、以来僕が作ったのを真似して作ったりするようになったそうです。

その名も角煮ネギチャーハン
ネギを通常よりも多め(3人分で長ネギを丸1本)にみじん切りし、サラダ油にごま油を少々足して(ごま油だけだとくどくなる)、軽くキツネ色になるまで弱火でじっくり炒めます。
そしてチャーシューやベーコンではなく、豚の角煮をやや大きめなさいの目切りにして使うのがポイント。って言うか、たまたま作った時に角煮のレトルトがあったから使っただけなのですが、こういうアイデアが母上にはなかったようで、大きめのお肉が口に合ったようです。
あとは普通のチャーハンと一緒ですが、ネギの甘みが良いコクになるみたい。


夕飯が終わると、実家ではすることがなくて退屈。
そう言えば、クリスマスに母上にプレゼントしたiPadに、iBooksというアプリを入れ、いくつか無料の書籍を入れておいたので、活字嫌いなこの僕が珍しく小説など読むことにしました。
と言っても長編モノは所詮無理なので、手堅いところでここはやっぱり太宰治の「走れメロス」でしょう。短いからね。

実は僕、初めて読みました。あらすじを聞きかじっているので読んだ気になっていたけど、初めてでしたね。名高い作品ですが、物語の設定とメロスが走ることになった動機が釈然とせず、正直どこら辺が名作なの・・・? という印象しか残りませんでした。読み方が浅かった?

Post A Comment

« シーズンも時間も滑り込み ひなまつりの味 »

↑ Top
←Back