tuneful.jp

HOME >

« またもおのろけ話 一番人気のご当地キャラ »

2014-01-25 (Sat)

安いのかそうでもないのか

僕はわりとミーハーなところがあるので、テレビで紹介された食べ物屋さんで、行けそうな場所ならとりあえず行ってみちゃったりするのですが、おととい放送の「今、この顔がスゴい!」という番組で、秋葉原がラーメン激戦区だと言うので、昼前に出掛けたんですよ。

そしたらすごい行列・・・。テレビで取り上げられたからなのか、普段からそうなのか、店の前に20人近い列ができていて、店内もあまり広くなさそうだし、どれほど待たされるかわかったもんじゃなかったので、ハナからそこは諦めて別の店にしました。

秋葉原で少し時間を潰した後、4:00pmから新宿で飲み会。
後輩Y.Mくんからのお誘い。彼は普段仕事が忙しく、平日はこちらが誘ってもなかなか来られないくらいなので、ついには土曜日に招集をかけられてしまいましたよ。
飲み会の名目としては、我らの飲み仲間I.K姐さんが今年40歳を迎えるので、何かサプライズ企画をしたいからその打ち合わせってことでした。

picture

新宿西口の思い出横丁にある「原価酒場 黒田農場」という居酒屋さん。料理もお酒も原価に近い値段で提供してくれるらしいですよ。最初に1人1,500円の入場料を取られるんですけど。
うちらは2時間飲んで、お会計が6人で19,900円でした。1人3,300円ちょっと。トータルで考えたら、そこいらの居酒屋とさほど変わらない気もしますが、たくさん飲み食いすれば割安になるのかな? でもビールは金麦だったし、妥当って言うか、そんなもんじゃね?

2時間で追い出された後は、近くの飲み屋にハシゴし、サプライズ企画のほうは何とか骨格が決まりましたよ。こういうことは飲みながらのほうが楽しいアイデアが出るもんですよね。
ただ、黒霧島のボトルが2本空いてしまったのは、ちょいとやり過ぎかと思いますが・・・。

Post A Comment

« またもおのろけ話 一番人気のご当地キャラ »

↑ Top
←Back