tuneful.jp

HOME >

« 20回に1回 カレーのダンディズム »

2013-11-06 (Wed)

なんちゃって絶対音感

先週の「清水ミチコのミッチャン・インポッシブル」を聴きながら出勤していたら、セリーヌ・ディオン『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』が掛かりました。

僕は「おっ」と思って、すぐに自分でイントロを口ずさんだんです。
そしたら僕が口ずさんだキーはぴったんこ! 寸分違わずオリジナル・キーでイントロを歌えたことにビックリと同時に、なんかすっごく気分が良くなってね。僕には絶対音感というものは備わっていないんですが、それが自分にもあるかのような嬉しさ。

まあ、映画もアホみたいにヒットしたし、この主題歌もめちゃめちゃ掛かっていて、よく聞きましたからねぇ。耳にこびり付いてはいますけれど、ここしばらくはご無沙汰だったにもかかわらず、自分の音楽に対する記憶力の良さにちょっと感動したんですよ。


そうそう、清水ミチコと言えば、ラジオからも人柄が滲み出ていて「とても善い人なんだろうなぁ」って勝手に思っているんですが、よりそう思わせてくれた動画があります。

それは6年前にフジテレビで放送された「清水ミチコの20周年だからリップサービス」という番組で、ミッちゃんがずっと大ファンだという矢野顕子と初共演をした時のもの。
矢野顕子の『ひとつだけ』をピアノの弾き語りでジョイントするという企画で、演奏の前に矢野が自身が使用するピアノの調律をするのだけれど、その真剣な姿勢を目の当たりにしたミッちゃんがホロリと涙を流すんです。

この動画、YouTubeにも上がったり消されたりしてますが、弾幕コメントのあの和製動画サイトで見ると、ユーザーのコメントが温かくて、いっそう感動できます。

Post A Comment

« 20回に1回 カレーのダンディズム »

↑ Top
←Back