tuneful.jp

HOME >

« 影響なし 自分の歓迎会なのに遅れたわけ »

2013-10-17 (Thu)

見舞い

盲腸の手術を終え、入院しているYutaを見舞うために会社を早退しました。
2:00pm過ぎに病院に着いてみると、意外にケロッとしている様子。僕が顔を見せてもさして喜んだ素振りも見せず、暇つぶしの計算ドリルをしていました。

picture

小学生にしてみれば、入院生活なんて退屈そのもの。僕も高校を卒業してすぐの頃に入院したことがあるので、あの閉塞感たるや我慢ならないことはよくわかる。
なので、3DSのソフトを1個買ってきてあげたら、その時だけは「ラッキー」とか言って喜んでいましたよ。虫垂炎になるなんて、むしろアンラッキーなのにね。

面会時間は8:00pmまで。さすがに6時間もすることはなく、僕は食堂のソファで30分くらい眠ってしまったみたい。その間に母上が登場し、父上と交替。
Yutaはまったくのおばあちゃん子なので、母上がいると途端に甘えん坊になります。4:30pmを過ぎた頃、それまでケロッとしていたのに、メソメソと泣き始めました。また8:00pmが来て皆が帰り、一人になるのが寂しい、と。

こんな時、どんな言葉掛けをするのが良いのか困りますね。
腹が痛くて、いろいろと我慢したり頑張ったりしているはずなのに、これ以上「頑張れ」とか「我慢しろ」と言うのは酷な気がして、僕にはそれが言えなかったんですよね。
せいぜい「イヤなことばかり考えるより、楽しいことを考えよう。退院したら欲しいものを何か1つ買ってあげるよ」と言ってあげるしかなくてね。

その後、妹が仕事を終えて来たので、いったんその場を離れ、Kotaと父上と外食をして、再び戻ってくると、Yutaは8:00pmを待たずに眠っていました。というわけで、今晩はそれほど駄々をこねるシーンに遭遇することなく帰って来ました。
Yutaは、でもなんと明日退院ですって。なんと3泊4日の入院で済むようです。

Post A Comment

« 影響なし 自分の歓迎会なのに遅れたわけ »

↑ Top
←Back