tuneful.jp

HOME >

« ヘルプマーク ぽっちゃりの温もり »

2013-09-26 (Thu)

意地悪、漢字、フライにレモン

帰りのバス。二人掛け席の肩幅が広い男性の隣か、あるいは優先席しか空いておらず、吊革に捕まって立っていました。途中の停留所で僕の斜め左前の席の人が降りたので、僕がゆっくりそちらへ座ろうと動いたら、僕の足下を縫うようにすごい早さですり抜ける人影――
それは今まで優先席に座っていたおばあちゃんで、僕が座ろうとした席に移ってきたのでした。

別に僕だってどうしても座りたかったわけでもなかったので、まあいいんですけど、なんかこう意地悪されたような気分と言うのか、ムッとしたんですよね。だって、そのまま優先席に座っていたって良かったわけでしょ? なんでわざわざ人が座るのを遮ってまで席を移動したかな。
結局僕は、最後まで立ったまま。あそこで座れていれば15分は楽できたのに。

職場研修があって、最後にその講義についてのアンケートを書かされました。
何がビックリって、漢字が出て来ないんですよ。日記もつけているし、PC入力とは言え文字には接しているつもりだったんですが、いざ書こうと思ったら全然出て来ない。
ちなみに思い付かなかったのは「簡潔」と「習熟度」という言葉。今、変換して「そうそう、これこれ」と思った次第。ああ、でも両方とも一応合ってた。いや、「熟」の字は怪しいかな。
格好つけて難しい言い回しをしようとして、その字が書けないなんて恥の極みですわ。

picture

僕はフライものにレモンを絞るのがあまり好きではなくて、とくに鶏の唐揚げは絶対に絞らないで欲しい。飲み会などで「私、気が利くでしょ」とドヤ顔で絞られたりすると、張り倒してやりたくなるほどですが、一つだけ絞っても許せるフライものがあることに気づきました。
カキフライ。これからの季節はたまらなく美味しいですよね。そしてレモンの爽やかな酸味は、牡蠣との相性がとても良いんでしょうね。生牡蠣にもチュッと絞って食べますもんね。僕は生牡蠣は苦手ですが。
でも忘れないで。鶏の唐揚げにはレモンは要らないから!

Post A Comment

« ヘルプマーク ぽっちゃりの温もり »

↑ Top
←Back