tuneful.jp

HOME >

« 意外と中居くん 嗚呼、シルバーレーン »

2013-09-14 (Sat)

歌唱力は本物

西野カナって言うと、濃いめのギャル風メークで、ティーンの女子たちが共感するような恋愛や友情がテーマの楽曲を歌い、少なくとも四十路の男には縁のないアーティスト。
「西野カナの歌に出てきそう」と形容されたら、それは決して褒め言葉ではなく、多分に揶揄されているのだと思うべきですよね。
スイーツ(笑)←これ古い? 初めて使ったんだけど、もうダメ? みたいな。
まかり間違っても僕みたいなモンが「西野カナが好きです」なんて声高に宣ったら、痛い人と思われること必至!というイメージが、世の中的にはあるのではないでしょうか。

pic pic

しかし!
僕は思うのです。彼女は過小評価されている、と。
彼女の歌唱力はずば抜けています。そんじょそこらの女性ボーカリストなんか相手になりませんから。音域の広さ、声の良さ、声色、表現力も優れています。
でも何よりも彼女が卓越しているのは、その安定した音程、音感の持ち主だということ。
全盛期の松田聖子並みです。
デビュー間もない聖子ちゃんはまさに天才的な音感で、美空ひばりと比べても引けを取らないとかつて書いたことがありましたが、西野カナは音感という点では、そのレベルです。

だからね、僕、密かに応援してるんです、西野カナ。
そんなに積極的に聴くわけではないですけど、テレビの音楽番組などに出演していたら、見ちゃいますね。彼女は口パクしないですし、その歌声をちゃんと聴いて欲しいですね。

今月初めにベストアルバムが発売された西野カナ。目下『会いたくて 会いたくて』をカラオケで歌おうと練習中です。(←半分本気)

Post A Comment

« 意外と中居くん 嗚呼、シルバーレーン »

↑ Top
←Back