tuneful.jp

HOME >

« 晴れ男伝説再び 謎の日本語 »

2013-09-08 (Sun)

『ひまわり』は咲かなかったけれど

昨夜は下山の後、京王線で新宿まで行き、11:00pmまで反省会。
若い二人は用事があると言って帰り、アラフォーだけのダラダラとした反省会。でも結局こういうのが気兼ねなく飲めて楽しいのよねぇ。

高尾山は年々人気が高まり、登山客も増えて、おそらくビアマウントに来る人も倍増してるんでしょうね。料金も毎年上げている気がするし、きっと儲かっているんだろうなぁ。
だって下山した時に、高尾山口駅周辺に「お静かに」という立て札を持った警備員が何人も立っていたんですよ。「酔っ払いが大声出して迷惑」っつって周辺の住民から苦情が来たから、ビアマウントで雇ったんでしょ? 儲かってる証拠ですよ。
ただ、これ以上値段を上げたら、高尾山ビールツアーは考えちゃうなぁ・・・。交通費を掛けてでも行く価値がある水準でお願いしたい。


今週の「安住紳一郎の日曜天国」は、安住アナが夏休み。
普段はアシスタントの中澤有美子さんがメインに周り、TBSの外山惠理アナウンサーがアシストする形で放送していました。

以前にも中澤さんの“にち10”のことは書いたことがありますが、彼女は年々成長しているのがわかって、聴いていて頼もしくなってきましたね。
もちろん、“年に一度の局面”なので、この日のために非日常的なことを仕組んで、面白い話ができるように準備はしてきているんですけど、その着眼点は良いんです。
今年は「ラジオ番組に投稿する」ということを自身のテーマにして、中澤さんが福山雅治の『ひまわり』という曲をTBSラジオの番組にリクエストしたのだけれど、結局は掛けてもらえなかったという顛末をお喋りになっていたんですが、話の組み立てが良くて驚きました。
白眉は、その掛けてもらえなかった『ひまわり』を、今日の“にち10”のエンディングに掛けてオチをつけたところ。スタッフの心意気にも拍手ですよ。

Post A Comment

« 晴れ男伝説再び 謎の日本語 »

↑ Top
←Back