tuneful.jp

HOME >

« 後ろ向きに走っていたのは 『ひまわり』は咲かなかったけれど »

2013-09-07 (Sat)

晴れ男伝説再び

ここ一週間、天気予報と睨めっこしながら今日の日を迎えました。
一週間前は晴れの予報だったのに、2日前には雨になり、昨日はネットなどで逐一確認していたのですが、そのたびに曇りだったり雨だったり。
なぜそんなに天気に一喜一憂していたかと言うと、今日は年に一度の高尾山の日だったからです。けどね、やっぱり晴れましたよ。俺の“晴れ男伝説”最強!

昨年と同じく3:00pmに京王線高尾山口駅に集合。
皆には事前に「遅刻しないように」と口を酸っぱくして言っといたので、誰一人遅れてくる人はいませんでした。だって「この準特急に乗ればちょうどいいよ」と、ほぼ電車まで指定してメールしておきましたからね。

昨年と違うのは、僕が誘った若い二人。ゆとり女子T.Rちゃんと雑男K.Oくん
二人とも高尾山に登ったことがないとのことで、アラウンドフォーティーばかりの集まりなのに、誘ったらあっさりOKしてくれて、ちょっと皆に驚かれました。
と言うか、当の二人はどんな集まりか知らなかったらしく(←僕がちゃんと言っていなかったらしく)、意外と人数の多くて少々引き気味でした。

picture picture picture

30分ほどでビアマウントに着くと、今年は混雑していて整理券を配っていました。
1時間半くらい待つとのことで「頂上まで行こう」という話になったのですが、僕はとてもその気にはならず、登る気満々だったお茶目T.Kさんに若い二人を託し、ビアマウント近くで缶ビールを買って、女子チームと待っていました。ええ、根性なしと呼んでくれ。

でも今年は、初めて下山しましたよ。
これまでは暗い中を酔って下山するなんて絶対にイヤなので、ケーブルカーで下っていたのですが、若い二人が歩いて下りたそうだったので、何となく勢いで付き合ってしまいました。
感想は――別に楽しくなかった。なんで皆、ケーブルカー使わないの?

Post A Comment

« 後ろ向きに走っていたのは 『ひまわり』は咲かなかったけれど »

↑ Top
←Back