tuneful.jp

HOME >

« 男のやせ我慢 後ろ向きに走っていたのは »

2013-09-05 (Thu)

大雨のせいで

朝、走ろうと思って4:50amに起きて、しばしぼんやりしていたら、外で猛烈な雨音。
ショパンの調べなんてもんじゃない、オーケストラの大咆哮。僕の部屋のすぐ前にある自転車置き場はトタン屋根なので、大粒の雨が叩きつけると尋常じゃない音がするんですよ。

せっかく早く起きたのに出鼻をくじかれたわー、起き損!とふて腐れながら、再びぼんやりしていたら、睡魔が襲ってきて二度寝をしてしまいました。それがチョー気持ち良くて。
ほんの15分のつもりで横になったのに、気づいたら家を出る15分前でした。オーマイガー。

家を出る時には雨が止んでいたので「やった、濡れずに済みそう」と思って長い傘を持って行かなかったのですが、池尻大橋に着いたら土砂降り・・・。これから20分歩くのに。
持っているのは折りたたみ傘。この雨の中をこれで20分も歩いたら、ズボンも靴もグショグショになっちゃうよ。ということで、タクシーを捕まえました。

行き先を中目黒と告げ、タクシーは出発したのですが、なぜか国道246号線を三軒茶屋に向かって走り出したんですよ。「あれ? 今んとこ左に入るんじゃないの?」と思っていると、運ちゃんが「三宿まで戻っていいですか?」と聞いてきました。道知らねーのかい!
さすがにそれじゃあまりに遠回りなので「そこまで戻るの?! さっきんとこ左には入れたじゃん」と不満げに言うと、運ちゃんはとにかく左に入ればいいと思ったのか、チョー適当なところで左折して、道幅1.2mしかないような路地をカーナビを頼りに迷走し始めました。
普通に行けばワンメーター(710円)だったと思うのですが、結果1,070円も取られましたよ。まあ、濡れずに行けたことに感謝しましょうかね。

朝から大雨にたたられ、何となくいまいちな一日でした。

Post A Comment

« 男のやせ我慢 後ろ向きに走っていたのは »

↑ Top
←Back