tuneful.jp

HOME >

« 足の小指をぶつける 世界三大料理を食す »

2013-08-26 (Mon)

大真面目ほど面白い

ここのところ東京はずっと天気が不安定で、いつ雨に降られるかわからないので、自転車で通勤するのは控えていたのですが、今日はやっと天気予報も雨の心配なし。
なので2週間ぶりにチャリンコ出動です。
しかも涼しい 朝、玄関を出たら部屋の中よりも風がある分むしろ爽やか。今朝の最低気温は23.8℃。秋キタ?!
でも、しばらく乗っていなかった自転車は、タイヤの空気が甘くて重かった・・・。


僕はほぼ毎日、仕事で信金に出掛けるのですが、今日は9:00amいちばんに入りました。朝一の金融機関は空気が何かピリッとしていて良いですね。シャッターがおもむろに上がり、「おはようございます。いらっしゃいませ」の声が気持ち良い。

今朝は、普段滅多にお見掛けしない支店長さんが店頭に出ていました。そしてその手前にはどうやら大事なお得意様か取引先と思われる初老の紳士。
背丈もちょうど同じような二人が挨拶を交わしていました。すると――
ゴツン。
少し深めにしたお辞儀のタイミングが合い過ぎて、前頭部同士を鈍い音を立ててぶつけているじゃありませんか。支店長、よほど痛かったのかあるいはバツが悪いのか、何とも言えない苦笑いをしながらおでこをポリポリ。
その様子を目の前で見ていた窓口の女の子(20代)は、笑いを堪えきれずに、真横を向いてクッククックと肩を揺らしています。
一連の光景を少し離れた長椅子で見ていた僕も、窓口嬢があまりにも笑うもんだから、釣られて失笑。片手で顔を押さえ、腹筋だけで。

そんなこと、コントで芸人さんにやられてもクスリともしないと思うのだけれど、実際の生活の中で、それも偉い人に大真面目でやられると、敵うものはありませんね。ただ頭をゴッツンコしただけなのに。

Post A Comment

« 足の小指をぶつける 世界三大料理を食す »

↑ Top
←Back