tuneful.jp

HOME >

« 貧乏ゆすりをしてしまうほど たった一匹出ただけで »

2013-08-23 (Fri)

悪口大会再び

2ヶ月ほど前から、自分の仕事の合間に他課の支援をしていまして、それは言わば無償でやっていることで、むろんお金をくれとは言いませんけど、まあその・・・ビールの1杯もご馳走して欲しいなぁなんてことを言ったら、応援している課の課長さんが「ご協力感謝します」的な飲み会を開いてくれました。
そもそもその支援は、6月までいた元大ボスからの依頼だったので、元大ボスも転勤先からお呼びして。場所は恵比寿

元大ボスをお招きしての話題と言うと、彼が嫌い(もちろん僕も嫌い)な中ボスの悪口大会
中でも今日一で笑ったのが、「中ボスが今月に入って、今の大ボスに怒られて3回涙ぐみながら大ボスの部屋から出て来た」ということが判明。僕が庶務の時に隣の席だった女性(今でも庶務で中ボスの部下)が暴露していましたよ。チョーウケる。
50過ぎのオッサンですよ? 上司に怒られて泣くって、どんだけ?
どちらかと言うと、元大ボスのほうが中ボスに対してガミガミ言っていたイメージだったんですが、現大ボスも泣かすとはやるなぁ〜と思って。

picture

1軒目をお開きにしたのは9:30pmを過ぎていたんですが、週末だからか、全員2軒目に突入。
見て、このトマト。こんなに彩り豊かな冷やしトマトが出て来たの、いまだかつてないですよ。恵比寿オシャレ。

ここでも楽しく飲んでいたのですが、今日の会を開いてくれた課長さん(♀)、お疲れだったのか具合悪そうにし始めて、ちょっとフラフラだったので、僕、トイレまでついていったんですよ。そしたらやっぱり途中でヘナヘナッと座り込んでしまって。意識は普通だったので、お水を2杯もらって、その場でしばらく安静にすることにしました。

20分くらいでしたかね。「何か気を紛らわせたほうがいいかな」と思い、僕が一方的にベラベラと喋っていたんですが、酔っていたので、そのうちに自分の自慢話とか語り始めちゃってね。
他人の自慢話なんて聞いたら、気が紛れるどころかイラつくだけじゃんね。
でも課長さんは「ふんふん」って聞いてくれて、何とか体調も落ち着いてきたところで、二次会はお開きになりました
今年は女性を介抱するの、これで2回目なんですけど。女難の年なのかな?

Post A Comment

« 貧乏ゆすりをしてしまうほど たった一匹出ただけで »

↑ Top
←Back