tuneful.jp

HOME >

« 気分転換には肉体労働 貧乏ゆすりをしてしまうほど »

2013-08-21 (Wed)

最初にオチでは楽しみ半減

金額は変わらないのに、以前よりも明らかにサービスが悪くなったと感じ、気に入っていたお店だけに完全を求めて文句の一つも言いたいのだけれど、それを言ったところで、きっとこちらの気分が悪くなるだけだと想像が付くので、もうここには来ない!とひっそり決意をして、その店を去るのでした。
あの店は早晩潰れる。僕の本音としては潰れて欲しくはないのだけれど、あれじゃ必ず潰れる。少なくとも僕という客が一人減ったわけだから。


よくバラエティ番組の冒頭で、その日の放送の面白いところをダイジェストで流したりするじゃないですか? 視聴者に「今日の放送はこんな面白いことがあるよ」と期待を持たせるためのテクニックなんだと思いますが、あれってどうなんですか?

もちろん肝心なところは伏せ音(ピー音)にしていることも多いですけど、中には爆笑シーンをそのまま出したりして。で、本編を見ると、何の工夫もなく番組冒頭で流れたのとまったく同じくだりが放送されているっていう・・・。

同じように次回放送予告とかでもそう。
ドラマだと、核心のシーンではなく思わせぶりな場面を予告に使いますけど、バラエティだとそのものズバリのいちばん面白いシーンが堂々と予告に使われていることも。

僕はテレビをオンタイムで見ることはほとんどないので、ビデオで見る時はそこをバッサリ飛ばすから問題ないんですけど、オンタイムで見ている人には楽しみを半減させてしまうんじゃないかって、いつも思うんですよ。
具体的な番組名はアレですけど、漢字一文字の国民的アイドルグループが4chでやってるやつとかね。ちょっと考えやがったほうがいいですよ。

Post A Comment

« 気分転換には肉体労働 貧乏ゆすりをしてしまうほど »

↑ Top
←Back