tuneful.jp

HOME >

« 尋常ならざる集中豪雨 目のやり場 »

2013-07-24 (Wed)

魚がちょっとばかり小さくて

こないだ何の番組だったか、田上よしえという女芸人さんが「いらっしゃいませ、どうぞこちらへ。Amazonが私にEXILEファンだと決めつけた商品ばかりをおすすめしてきますよ」というネタをやっていて、「あー、あるある」なんて思いながら見ていたんですけど、昨日Amazonを開いたら、僕におすすめしてきた商品が神でした。

これ

何すか、これ。
「ラクダになるぞ」なんてDVDを閲覧した覚えはねーわ! いや、何かの弾みでリンクを踏んでしまったのは間違いないんでしょうけど。クリス松村って・・・。
ちなみにウィンドウサイズの関係で4つしか表示されていませんでしたが、次点は平井堅の「FAKIN' POP」というアルバムでした。いったい何のカテゴリーなんだろ。


昼に入った定食屋で、焼き魚定食を頼みました。
すごく脂の乗ったサケの切り身だったんですが、カウンターの前から出してくれる際に、マスターが気まずそうに「お魚、焼いてみたら少し小さかったんで、サケはもうないので、ニシンを今すぐ焼きますから」と。
おそらくほかのお客に出したのよりは小ぶりだったんでしょうね。
でも全然立派なサケだったので「これで結構ですよ」と、ニシンはお断りしました。
そうしたら、会計の際にレジの女性に「お魚小さかったみたいですみません」と言われ、100円引いてくれましたよ。嬉しいやら何だか申し訳ないやら。

焦げ過ぎた餃子とかを平気で出してくるような店なんかもある中で、こういう誠実な応対をするところが生き残っていくんです。てか、生き残っていくべきなんですよ。

Post A Comment

« 尋常ならざる集中豪雨 目のやり場 »

↑ Top
←Back