tuneful.jp

HOME >

« 感覚がオバサンだから 大量買いは無理だけど »

2013-06-22 (Sat)

授業参観の風景

今日は甥っ子たちの土曜参観。
昨夜は遅かったので、授業の様子を立って見るのは正直かったるかったのだけれど、学校での様子がどんななのかは気になる。なので、3〜4時限のうち3時限目だけを見学してきました。

picture

Yutaのクラスは算数。ものの長さの計り方、定規の使い方でした。
定規の使い方なんて、日常の生活の中で自然と身に付いたことのように思っていましたけど、学習して初めて知るものなんですよね。
至極当然のことなれど、なんか新鮮な驚き。

picture

Kotaのクラスは国語。漢字の授業でした。
8つの漢字を、共通点を探して3つのグループに分ける。おそらくそれが部首につながっていくのかなという内容でした。
授業参観だから特別なのかも知れませんが、いろんな小道具を用意して、さながら子供向け教育番組みたいな説明の仕方。小学校2年生の授業って、こんなに子供っぽいんだ?

クラスには、いわば優等生タイプが一人や二人はいるもので、先生の問いかけ・質問に対し、真っ先にピンと手を挙げ、ハキハキと発言する女の子が、やはりいました。
僕よりもうんと若い20代の先生(♀)が、「どうですか?」と投げかけると、パラパラと何人か手を挙げてるうちは良いんですが、その子一人だったりすることもあります。
そしたらその先生、「また同じ人で残念です」って言ったんですよ。
父兄が見ている中で、いろんな子に発言して欲しいと思ってのことなんでしょうけど、少し言葉足らずと言うか、手を挙げてる子が傷ついたらどうするんだろ?って心配しちゃいましたよ。

YutaKotaも家族が来てるか気にして、こちらをチラ見するくせに、ニコリともしないんですよね。シャイなのか何なのか。教室の前に立って発言をし、先生に「よくできました」と言われた時もこちらをチラ見したのですが、若干ドヤ顔だったのを僕は見逃しませんでしたよ。

Post A Comment

« 感覚がオバサンだから 大量買いは無理だけど »

↑ Top
←Back