tuneful.jp

HOME >

« 人の優しさを感じる一時 送別会シーズン真っ盛り »

2013-03-21 (Thu)

ほころぶ花たち

ここ数日の陽気で、花という花が一気にほころんだという感がありますね。
今日は肌寒くてコートを着て行きましたけど、それでも最高気温は16.2℃(東京)。開き始めたソメイヨシノの勢いを止めるほどの寒さじゃありませんよ。すっかり五分咲き。

picture picture picture

仕事の帰りは目黒川沿いを池尻大橋まで歩くのですが、「どこからこんなに人が湧くのか」と驚くほど、サクラを見ながらそぞろ歩きする人たちがわんさか。
いやぁ、しかし中目黒は花見客もオシャレ
川沿いの道には露店が出たりするのだけれど、1杯売りのスパークリングワインとか売ってるからね。それをカップルで飲みながら夜桜見物ですよ。どんだけシャレオツなんだか。

前の職場も不忍池のほとりで、ブラインドを上げるとサクラがファーッと目に飛び込んでくる絶好のロケーションにありましたけど、花見客が手に持っているのはワンカップとかでしたからね。ドンチャン騒ぎ。どんだけ庶民的なんだか。

それにしても、ニュース映像に出ている上野公園の花見客然り、目黒川のそぞろ歩き然りなんですが、サクラを純粋に楽しめる人は羨ましいなぁと思ってね。
僕自身、年々サクラが咲くのが楽しみになってきて、とくに東日本大震災以降はその気持ちが強くなったような気がするんです。なんでかはわからないけど。
だから今年も、ソメイヨシノの開花に必要以上にウキウキして、写真を撮ったりなんかしてるんですが、一つ大きな問題が・・・。

花粉症。今年はキツいですね。目が痒い。
飛散量が昨年の3倍とも言われているし、2月まで気温が低かったので、飛び始めが遅かったのか、ちょうど今飛びまくっているんでしょうね。
サクラに浮かれて外に出ると、体へのダメージがハンパないですよ。
マスクもせずに楽しげに花見している人を見ると、うっすら殺意が芽生えるほどです。

Post A Comment

« 人の優しさを感じる一時 送別会シーズン真っ盛り »

↑ Top
←Back