tuneful.jp

HOME >

« 溜まっているものを吐き出そう ピンチは突然やってくる Vol.2 »

2013-02-22 (Fri)

ピンチは突然やってくる Vol.1

ウンコって・・・・・なんかもう、すごいですよね。
ウンコの状態によってヘルスチェックができるし、ウンコが出ないと体のいろんな調子が悪くなるし、何だったらウンコを出すために生きてるんじゃないかとさえ思います。

僕はそんなにお腹が弱いほうではないし、どちらかと言えば、油断をすると便秘になる質なので、他人から「今朝、出勤してくる時、腹が痛くなっちゃってピンチだったよ」なんて聞かされても、「へぇ、大変だったね」くらいの、さしたる同情もできない輩なのですが、今日は僕がその“ピンチ”に陥ってしまいました。

仕事も詰まっていなかったし、今朝からうっすらと喉が痛かったので、午後から休みをもらったんですね。でも何となくまっすぐ帰りたくなくて、上野で寄り道しようと思い、地下鉄に揺られていたんです。日比谷線と千代田線を使って、中目黒 → 日比谷 → 湯島で上野まで歩く予定だったんですが、神谷町に着いた頃から、その波はやって来ました。
ゴロゴロゴロゴロ・・・・・
「ま、そのうち収まるだろう」と高を括り、日比谷で乗り換えるところまでは平気だったのだけれども、千代田線に乗った辺りから、お腹のあばれ太鼓がドンドコ鳴り出して。

こうなると、頭の中ってウンコで埋め尽くされるんですね。ほかのことはまったく考えられないし、一切の情報は視界に入らないし、耳にも届かない。
だけど僕みたいな現代っ子としては、できるならば少しでも清潔感のあるトイレで用を済ませたいって考えるじゃないですか。「どこのトイレが綺麗だったかな」と、著しく思考能力が低下した頭で思い巡らすわけですよ。
「湯島の周りは思い当たらないし、上野まで歩くのは到底無理そうだし・・・」

そうこうしているうちに新御茶ノ水に到着。
僕はいよいよ限界が近いと感じ、あと一駅であるにもかかわらず、電車を降りたのでした。

――書いていたら思い掛けず熱が入り、長くなってきたので、続きは明日

Post A Comment

« 溜まっているものを吐き出そう ピンチは突然やってくる Vol.2 »

↑ Top
←Back