tuneful.jp

HOME >

« 先輩からお声が掛かったので テレビ・ゲーム »

2013-01-26 (Sat)

あり得ないものが入ってた

我が家で足繁く通っているラーメン屋があります。店のオープン当初からなので、優に15年以上になるでしょうか。家系ラーメンのお店です。横浜ですから。

「寒い日はラーメンに限る!」ということで、母上と2人で昼に行ってきました。
ラーメンって意外とお高いんですよね。トッピングとか付けると1,200円とかするの。いつぞや焼カレーランチが1,500円で「高いな、高いな」と思っていたけど、1,200円のラーメンに餃子を頼んだら、それくらいになるじゃんね。
日本って、本当にデフレなんですか? 脱却しなきゃいけないほど深刻なんですか?

僕が全部食べ終わり、母上も半分ほど食べたところで、事件は起こりました。
母上の様子が何やらおかしい。口をもごもご動かし、吐き出したのはなんと針金
愕然。絶対にあってはならない異物混入が、15年以上通っている贔屓のラーメン屋で起こるなんて!! ショックなんてもんじゃないですよ。
母上なんてどう対処するべきか困り「言わないほうが良いかな」と血迷っていたけれど、それは店にとって良いことではないので、店員を呼び「針金が入っていたんだけど」と告げました。
すぐに店長が「大変申し訳ありませんでした。鍋を洗っている金たわしです。おケガなどされませんでしたか?」と事情説明と謝罪に来ましたよ。
「作り直しますので」と言われたけれど、母上も食欲を失くしたのか、それは断り、その代わりにその分は無料になりました。まあ、当たり前だわな。

こんな時は、ほかの客にもわかるくらいのクレーム・パフォーマンスをしたほうがいいんでしょうか? あまり事を荒立てても不憫かなと思い、今回は店員にだけわかるように小声で済ましたんですが、「今後どう改善していくつもり?」くらいは責め立てても良かったのかな。

この話を食品従事者でもある妹にすると、「金たわしは汚れがよく落ちるから使いたいけれど、食べ物に混入するから、うちでは禁止」と言っていましたね。当然、亀の子たわしもNG。
食品を扱うっていうのは、鍋・釜・食器を洗うところまで神経を遣わなくてはいけないんだということを、これまで考えてもみませんでしたよ。

Post A Comment

« 先輩からお声が掛かったので テレビ・ゲーム »

↑ Top
←Back