tuneful.jp

HOME >

« 大人の社会科見学 無理なくできる老後の趣味は »

2012-11-10 (Sat)

絵本のお返し

picture

郵便受けに心当たりのない小荷物が入っていました。
「誰からだろう?」と思い、宛名を見ると見覚えある字。
この字は・・・N.Kさんだ。中身は浅草今半の牛肉の佃煮です。

先日赤ちゃんの顔を見に行ったときに、出産祝いも贈っていなかったので「何か欲しい物ある?」と事前に聞いておいたら、チビ子は「絵本が好きだから」と言うので、3冊ほど買って行ったんですよ。その内祝いでした。
改まって出産祝いとして渡したわけではないのに、かえって悪かったなと思って。

メッセージカードには「ちひろの絵本をありがとう!」とありました。
とくにN.Kさんが食い付いたのは、あげた絵本がいわさきちひろ著だったことのようです。小さい頃から文学少女だったっぽいので、メッセージ性のあるいわさきちひろの絵本は、チビ子以上に彼女にヒットしたようでした。
そして僕がそれを選んだことは相当意外だったみたい。メールにもことさら「意外だったけど」みたいなことが書かれていたし。何しろ“ちひろ”って呼び捨てですから。友達かよ。

淡い水彩画の絵本を、1歳になるかならないかの子が喜ぶものなのか迷いましたが、「お風呂の本、読んであげると、笑ってめっちゃ喜んでるよ」と書いてありましたよ。
ただ・・・内容を読んで決めたわけではないので、それがお風呂の本だったかどうか、包装されてしまって、実は知らなかったんですけど。(←贈り物は心を込めてしないとね)

Post A Comment

« 大人の社会科見学 無理なくできる老後の趣味は »

↑ Top
←Back