tuneful.jp

HOME >

« 雑貨屋で買ったのは 大人の冗談、大人の対応 »

2012-10-16 (Tue)

朝、日テレを見る理由

ここ1年ほど朝は「ZIP!」を見ていることは以前書きましたが、それには高島彩の「めざまし...」降板のほかに、もう一つ大きな理由があります。
それは「おはよう忍者隊ガッチャマン」という1分間アニメーション。
「科学忍者隊ガッチャマン」(1972〜1974年放送)をパロディにした緩ーいFLASHアニメで、毎朝6:56am頃から始まるんですが、どストライクなんですよ。超ツボ。

声優をスチャダラパーのBOSEとANI、大人計画の俳優・宮崎吐夢、漫画家のしまおまほ等数人で担当しています。
原作のアニメとはかなり趣が異なり、ひときわ個性的なキャラクター揃い。とくにベルク・カッツェという敵役のオネエキャラ。「悪の組織です。悪い? まあ悪いんですけどね。悪だから!」とか言っちゃったりするのが、もう本当に秀逸!

今朝の回もくだらなかったですよ。
――部下から極秘調査の報告を“耳打ち”で受けるというシチュエーションに「わたしね、ホント、耳ダメなの。無理無理。とろけちゃう」と悶えるカッツェ。しまいにはカッツェから部下に“耳打ち”すると見せかけて「ペロン」と耳を舐め、部下を怒らせていました。

・・・・・馬鹿馬鹿しい。朝から声を上げて大笑いしてしまいましたよ。
原作のベルク・カッツェも口紅を塗っていて、当時としては斬新だったろうし、おそらく薄気味悪さを狙ってのキャラクター作りだったと思いますが、こんな風にオネエ全開で生まれ変わるとは、時代を先取りしていたと言うか、先見の明があったと言うか、とにかく脱帽です。

Post A Comment

« 雑貨屋で買ったのは 大人の冗談、大人の対応 »

↑ Top
←Back