tuneful.jp

HOME >

« 同年代が亡くなると 意図せずに言われた「ありがとう」 »

2012-10-04 (Thu)

三大悪はストレス、肥満、喫煙

昨日の日記を読み返して、思慮が浅いと言うか言葉が足りなかったかなぁと思いまして。
良い死に方、悪い死に方なんて軽々しく言及してしまったけれど、若くして亡くなるのが“悪い死に方”というつもりは毛頭ないんです。でも、そう受け取れましたね。

たしかに若ければ若いほど、悲しいものだと思うんです。
日本人の平均寿命は約80歳。それくらいの時間を生きれば、きっといろんなことに折り合いを付け「我が人生に悔い無し」という境地に至るのかも知れません。「大往生」なんて言われて、お葬式でも和やかに在りし日の思い出話などして、笑顔で送り出せるでしょう。
逆に年端もいかない子が死んだら、その子の未来の長さの分だけ悲しみが募ります。
いやでも、周りを悲しませるから“悪い死に方”ってことじゃないんですよね。そこが昨日の日記の言葉足らずだったところ。

それにしても自分と同世代の人が、結構な数で病死しているという事実・・・。朝「ZIP!」を見ていたら、“40代男性で多い死因”なんて話題を取り上げていましたよ。
死因の第1位は“急性心筋梗塞”、第2位は“脳内出血”、第3位は“肺癌”ということでした。これらの主な要因は、働き盛りのため仕事などからくるストレス、食生活の乱れによる肥満喫煙習慣だそうです。
僕は昔から長寿願望がすごく強いわけではないんですが、だからと言って心筋梗塞や脳内出血で、突然死ぬのはごめんだし、まだまだやりたいことがある。
タバコは幸い2年半前にやめてますから、あとは仕事に根詰め過ぎず、適度にストレス解消。それからダイエットですね。頬張ります。間違えた。頑張ります!
できるなら良い生き方、良い死に方をしたいですからね。

Post A Comment

« 同年代が亡くなると 意図せずに言われた「ありがとう」 »

↑ Top
←Back