tuneful.jp

HOME >

« コーディネートはまかせてよ 打ち解けた一瞬 »

2010-09-20 (Mon)

子供は遊びの天才

甥っ子たちを連れてこどもの国に行ってきました。
二人とも、ことあるごとに「ジャングル・ビンゴみたいなやつ(キャトルズ)がやりたい」と言っていたのですが、夏の暑さでずっと敬遠してきました。猛暑日の炎天下に「こどもの国」は厳しすぎるっつーの。
でもようやく気温が落ち着いてきたので、望みを叶えてあげましたよ。今日は曇っていて、子供たちに付き合っていてもさほどキツくありません。

picture picture picture picture picture picture

入場すると、一目散に“キャトルズ”に向かって行きました。
何が面白いのか、もう夢中。30分は遊んでいたと思います。二人で何か冒険をしている設定みたいで、アニメの台詞のような言葉を発しながら、立体迷路を延々と回っていました。
YutaKotaも汗ビッショリ。

それから、幼児NGの大きな滑り台などにも果敢に挑戦。(←やらせちゃダメじゃん)
4歳10ヶ月になる我が甥ですが、素晴らしいのは、混み合っている遊具でも秩序を守って遊べること。小学生などはむしろ後先を考えずに滑り台を滑ったり、ほかの子のジャマになるようなことを往々にしてするのですが、YutaKotaも違う。ちゃんと前の子が滑り終わるまで待機したり、後から滑ってくる子のジャマにならないように気を遣う。
ほかのことでは躾が成ってないことも多いけれど、こと“遊び”に関しては、さすが我が甥!と、誇らしく思いましたよ。

ただ、帰る時間になり「これで終わり」と切り上げたのですが、遊び足りなかったのか、一気に機嫌が悪くなり、Yutaは最後まで僕と口を聞こうとしませんでした。こういうとこ頑固ね。

Post A Comment

« コーディネートはまかせてよ 打ち解けた一瞬 »

↑ Top
←Back