tuneful.jp

HOME >

« 呼び起こされた記憶 食べ残しの行方 »

2010-02-10 (Wed)

俺つながり

この日記で、おそらく1、2位を争うほどよく登場するのが、Y.MくんS.Sくん
どちらも職場の後輩だけれど、それぞれ14年と10年の付き合いだもの。僕の中では、もはや同僚の域を超えて大切な友達。向こうは半分敬語だし、先輩という意識を持ってくれているかも知れないけれど、同じように友達的感覚でいてくれていると信じています。

そんな二人は、僕とはとことん飲みに行ったりしているけれど、お互いが一緒になることは今まで不思議とありませんでした。僕がその機会を作らなかったってのもあるかな。けど、僕が気の置けない弟分二人と一緒に飲んだら、どんなに楽しいだろうと考えていたんです。

そして今夜、実現しました。Y.MくんとS.Sくんのご対面。お互い職場が長いので、少しは顔を知っているとのことで、すぐに意気投合。さすが僕の飲み友達だけに、ホッピーとか飛び交っていますよ。Y.Mくんは意外と人見知りするほうなので、緊張も手伝って軽く暴走モード。

二人とも姐さん女房で恐妻家というのが共通点。
奥さんへの不平・不満も時には出るけれど、毎度僕に「早く結婚してくださいよ」と軽く説教を垂れます。結婚願望が薄い僕は、のらりくらりとかわすのですが、今夜は二人でタッグを組んで攻められましたよ。
僕が「幸せと思う瞬間って何?」と聞くと、Y.Mくんは「結婚しているという充実感と優越感」と答え、S.Sくんも賛同して「帰ると家に誰かがいる安心感」と付け加えました。
そんなもんなのかなぁ・・・。てか優越感って・・・。
そう言えば、二人とも独り暮らしを経ずに、いきなり結婚生活に突入したという共通点もあったわ。あと、末っ子という点も。寂しがり屋なのかもな。

暴走モードのY.Mくんを上野駅まで送り、三軒茶屋でS.Sくんともう少し飲んで帰りました。店を出るとY.Mくんから電話。「寝過ごして久喜まで行っちゃいました」とのこと。彼は埼玉の戸田市に住んでいます。バカですねぇ。

Post A Comment

« 呼び起こされた記憶 食べ残しの行方 »

↑ Top
←Back