tuneful.jp

HOME > ARCHIVE > February 2014

1 - 8 / 28 Entries 1  2  3  4  Next › »

2014-02-01 (Sat)

薬がチョー効いた!

1月中はほぼ3分の2が風邪をひいていて、締めくくりはインフルエンザ
何がみっともないって、独身中年男が体調管理ができていないなんて、生活全般がずさんであることを公言しているようなもんだし、「これだから独りモンは」という嘲りの的ですよ。

昨日は帰宅してしばらくは、悪寒と頭痛に苦しんでいたのですが、母上に「あまりツラい時はロキソニンとか飲んだら良い」と言われ、そうしてみたんです。
すると数十分後、全身から汗が滲み出てきたと思ったら、みるみる悪寒と頭痛が和らいでいきました。熱を測るとまだ37.2度ありましたが、38度に比べたら圧倒的に楽。

たしかに医者にも「イナビルで体はすぐに楽になりますよ」と言われましたけど、まさかその日のうちにここまで楽になるとは。感動ですよ。


さすがにまだ出歩いたりするのはいけないと思うので、久しぶりに映画のDVDなどをゆっくり見ることにしました。

家に《ラブ・アクチュアリー》のDVDがあったので、懲りずにまた見ちゃいましたよ。誰かにプレゼントしようと思って買ったのかなぁ・・・未開封のまま置いてありました。
ジャンル的にはラブ・コメディじゃないですか。けど自分が弱っていたからか、ところどころで涙が流れて来ちゃってね。とくに親友の結婚相手を好きになってしまう画家(アンドリュー・リンカーン)のくだり(←5年前にも書いた)で、ひた隠しにしていた恋心を、当の彼女(キーラ・ナイトレイ)に知られてしまうシーンがあるのだけれど、もう号泣。

・・・僕、相当気持ち悪いですね。「これだから独りモンは」とか言わないの。

  • Comment (0)

2014-02-02 (Sun)

そのままいただきましたけど

先週の金曜日、熱っぽくてグッタリしていたのだけれど、少しでも何か食べておいたほうがいいと思い、いつものように池尻大橋のホーチャンに入りました。
出勤する時はほぼ毎朝行っているので、店のおにいさんとは顔見知りと言って良いでしょう。そして僕が必ずおそばを注文することも、おにいさんはインプット済み。
けれど今日は、そばより消化が良さそうなうどんを頼むことにしました。

待つこと2分。出てきたのは、おそばでした。
・・・・・あれ? 僕の注文、聞き取れなかったのかな?

さて、今日は熱も36.0度まで下がり食欲も普通にあるので、洗濯物をコインランドリーに乾かしに行くついでに、駅近のつけ麺が美味しいお店に行きました。
店内は満員でしたが、一人客の僕は優先的にカウンターに通してくれます。
デニス植野行雄みたいな風貌の外国人が注文を取りに来て、醤油か味噌か、あつもりかひやもりか、太麺か細麺かと聞いてきます。僕は味噌、ひやもり、細麺にしました。

待つこと15分。出てきたのは、太麺でした。
・・・・・あれ? 僕、細麺のつもりでいたけど「太麺」って言っちゃってたかな?

良いんですよ、良いんです。
おそばも太麺も大好きで、普段はむしろそっちばかりを頼んでるんですから。別に「細麺って頼んだよね?!」とクレームを入れて、作り直させるほどじゃないんです。
ただ、自分が思っていたのと違うものが出てきた時の、何とも言えないモヤモヤ感。今は細麺の気分だったのに!って時とかあるじゃん?

  • Comment (0)

2014-02-03 (Mon)

預金通帳を失くす

A型インフルエンザと診断された先週の金曜日。母上に「食べる物を買い込んでおいたほうがいい」と言われ、手持ちが少なかったので銀行に寄ることにしました。ところが。
預金通帳がない!
あるはずのカバンの内ポケットに・・・ないっ! 落としたのか、盗られたのか?!

慌ててコールセンターに問い合わせると、どうやら僕がATMに置き忘れたみたいで、親切な人が届け出てくれて、近くの支店で預かってくれていることが判明。運良く僕もすぐ近くから電話していたので、高熱でフラフラだったけれど、すぐにその支店の窓口に駆け付けました。

しかし! 甘かった。
キャッシュカードも持っていたし、運転免許証も健康保険証もあったし、その他諸々身分確認のできるものはたくさん持ち合わせていて、どう見ても僕が本人だとわかるのに、その預金通帳の届出印が必要だと言うのです。
もうね、喉元まで「だって、どう見ても私が本人でしょ」と言いたかったけれど、ゴネても受け取れないのなら、そのエネルギーは温存すべし。なぜならインフルエンザだから。

というわけで、行ってきましたよ。預金通帳を受け取りに。
実を言うと、もうすっかり熱も下がり、体は全然元気なんです。けれど、法定伝染病ということで、ウイルスが消えるまでは医者から出勤を禁じられ、本日は“やむを得ず”休み。
なら出歩くなって話ですが、普段の銀行の営業時間には取りに行けないんでね。一応、マスクをしっかりして撒き散らさないように細心の注意を払いましたよ。
でも、よい子のみんなはマネしないでね。

それにしても、今回は預金通帳だったのが不幸中の幸い。これがキャッシュカードだったらもっと大変だっただろうし。
置き忘れとか不注意とか、今までなかったんだけどなぁ。年齢のせいかなぁ・・・。貴重品を失くすと手続がとにかく面倒臭いので、以後気をつけようと心に誓いました。

  • Comment (0)

2014-02-04 (Tue)

豆まきより太巻き

本当は今日まで会社を休むよう医者からのお達しが出ていたのですが、仕事の人手がどうしても足りないということで、マスク絶対着用でやむなく出勤しました。
インフルエンザ職場第1号ということで、噂はたちまち広がったみたいで、ほかの課の人や大ボスからも「大丈夫?」などと声を掛けられましたよ。すごい遠巻きに。


さて昨日は節分。だからと言って、一人で豆まきをするわけもなく、歳の数だけ豆を食ったわけでもありませんが、恵方巻だけはいただきましたね。

関東の人間なので、恵方巻の作法とかよく知らないし、何なら普段は太巻きとかあまり好物ではないのですが、何しろ売ってるんだもん。スーパーやコンビニでめっちゃ売ってるよね。
しかも美味しそうなんだ、これが。
玉子焼き、キュウリ、かんぴょう、でんぶ etc... みたいな太巻きなら見向きもしないのだけれど、海鮮巻きだとか、トンカツ巻きだとか、そりゃ買うよね。

ちなみに今年2014年の恵方は東北東だそうです。
南南東(2013) 北北西(2012) 南南東(2011) 西南西(2010) 東北東(2009)
南南東(2008) 北北西(2007) 南南東(2006) 西南西(2005) 東北東(2004)
こういうサイクルなんですって。だから来年2015年は西南西。

そして今日は立春。雪が舞い、昨日までの麗らかな陽気が嘘みたいに、一日中暗くて超絶寒かったですが、これから少しずつ春に向かって行くんですね。

  • Comment (0)

2014-02-05 (Wed)

後輩夫妻のセッティングなので

後輩S.Sくんのご新造Tさんとは、たしか8年くらいはお会いしていなかったはずなんですが、先日S.Sくんより「妻が飲み会を開きたいと申している」との突然連絡が入りました。

ご新造は医療機関に勤める看護師さん。同じ職場に介護福祉士さんで40代独身の女性がいるので、どこかに独身の男はいねーがー(by なまはげ)とのことで、白羽の矢が立ったのが、僕とお茶目T.Kさん
S.Sくんは僕がコンパとかそういうのが苦手だってことを承知しているので、決して「コンパ」という言葉は使わなかったけれど、これってつまりはそういうことだよね?
僕もそこまでバカじゃないので、趣旨は一応わかってはいたし、あまり気乗りもしなかったのだけど、ご新造Tさんのお誘いってのがネックですわ。

彼女とはS.Sくんが結婚した当初はわりと頻繁に会って飲んだりしていたんですが、看護師という職業柄、夜勤があったりで次第にお会いできなくなってしまい、久方ぶりにお会いできる機会となったら、そこはやはり行かざるを得ない状況でしょうよ。

集合場所は下高井戸。駅から歩いて2分も掛からない「一風」という小洒落たお店だったのですが、たったそれだけ歩くのに、とにかくクッソ寒くてビックリ。7:30pmに待ち合わせで、その時気温は2℃くらいだったらしいのですが、風もあって体感はもっと寒く、ちょっと挫けそうになるほど。初対面の人とお喋りするとか面倒臭いし、もう帰りたい。

でもね、お会いしてみたら飲みっぷりも豪快で気さくな方でした。ご新造Tさんとも久しぶりにお会いできたし、まあ参加して良かったかな、と。
ただ僕は例によって、人見知りの裏返しではしゃぎ過ぎてしまい(←つまりは飲み過ぎて)、終盤の記憶がないんですけど・・・。

  • Comment (0)

2014-02-06 (Thu)

女同士の世界の話

昨夜、僕は下高井戸からS.Sくん夫妻と世田谷線に乗って帰って来たはず・・・。
その間の記憶が一切ないのはもちろん、会計したことすら覚えていない。僕、ちゃんとお金払ったのかな。財布からはお金は減っているけれど、一応コンパ的な集いだったようだし、割り勘とかにしちゃってないだろうな。
ま、そこはしっかり者のS.Sくんが仕切ってくれているだろうけど、今朝の彼からのメールでは「奥さんに(飲み過ぎて)みっともないと怒られた」とあったので、ちょっとだけ心配。

だってね、初対面の女性が「赤ワインをよく飲みます」と仰っるんだもの。僕もS.Sくんもお茶目T.Kさんも、普段はワインとかあまり飲まないんですけど、そう言われたら男性陣も赤ワインをお付き合いせざるを得ないじゃないですか? 僕なんか「盛り上げなきゃ」と使命感に燃えてるから、しらふではいられなくてガブガブ飲んじゃうわけですよ。
皆で同じ銘柄のボトルを何本か飲んでいたのですが、店のストックがなくなって、仕方がないからワンランク高いワインを勢いでさらに注文しましたからね。だったら味がわからなくなる前に良いワインを最初に頼めよ!って話。そりゃ記憶もなくなるよ・・・。

そんな飲み会で強烈に印象に残っているのが、ご新造Tさんたちの同僚の若い女性の話。
同性愛者なのだそうです。レズビアン
25歳で器量が良く、とにかく女好きなのだそうで、これまでに二人の女性が付き合っていた男性と別れたり(そのうち一人は婚約破棄)、職場でも「先週、飲み会で○○ちゃんとキスしちゃった」とかおおっぴらに話し、彼女に気がある女性の嫉妬心を煽ったりするんですって。

テレビなどでは男性の同性愛者はよく見るようになったけど、言われてみれば女同士ってのはフィーチャーされることがいっそう少ないので、何か新鮮なお話でした。(←印象に残った話はそれだけかい!)

  • Comment (0)

2014-02-07 (Fri)

女同士の微妙な話

残業をしていると、ゆとり女子T.Rちゃんが僕のフロアに来て、何やらペチャクチャと話をしている。これは飲みに誘って欲しいのかなと思い、「ちょっと行く?(指でおちょこ)」と声を掛けると、嬉しそうに「うん」と返事をして荷物を取りに行きました。

女性ばかり3人と飲みに行ったのですが、まるで女子会。そして女子会と言えば“恋話”か誰かの“悪口”でしょうよ。悪口って楽しいよね。アハハ

僕は、自分が好きな人のことを悪く言うことはほとんどありません。もちろん茶化したりすることはあるけれど、基本はその人にダメージになるようなことは言いません。
だから悪口を言うとなると、本っっ当に嫌いな人。
できることなら、飲み会で言った悪口を録音して直接本人に聞かせたいくらい。
当事者のいないところで悪口を言うなんて、人として感心できない行為だということは僕もわかってはいるけれど、面と向かって「あんたのそういうところが良くない」と言うのもイヤなほど嫌いなんだよね、僕が悪く言うヤツは。

それほど好き嫌いがハッキリしている僕なので、自分が良く思っている人が悪く言われると、軽くショックだったりもします。
普段はあまり人を悪く言わないT.Rちゃんが「わたし、実は△△さん(♀)が苦手で」と話し始めたんですよ。僕はその人にわりと良い印象を持っていたので戸惑ったのですが、何よりほかの二人の女性もそれに同調したのにはビックリしましたね。
おそらく彼女らが悪く言った△△さんの一面を、自分がよく知らなかったことにもショックだったんだと思います。
まあ、女同士ってのもいろいろあるんでしょうからね。男の僕にはわからなくても当然なんだろうけど。(←あ、昨日の話の続きじゃないですよ)

  • Comment (0)

2014-02-08 (Sat)

滑り注意

天気予報どおり降りましたね、雪。大雪
先週はインフルエンザを罹患してしまい実家に帰れなかったので、今週こそは甥っ子たちの顔を見に行こうと意気込んでいたんですが、もう全然無理。

それでも一応、桜新町の駅までは行ったんですよ。
けれど電車は遅れているようだし、これで不通にでもなって車内に閉じ込められでもしたら最悪だし、気象庁も外出を控えるように呼びかけてるみたいだし、母上に電話をして「駅まで来たけど、やっぱり帰るわ」と連絡して、部屋まで引き返しました。

picture

途中、せっかく外に出たので食料を買い込んでおこうと思い、まずは手持ちがなかったので郵便局へ。歩道にはすでに雪がだいぶ積もっていたのですが、スニーカーだった僕は足下を取られて大変。だって年に一回あるかないかの雪の日のために、スノーブーツなんて買わないですからね。こういう時は何を履いたらいいんだか。

それでも何とかかんとか郵便局まで歩き、ドアの前に立った瞬間――
スコーーン。
picture入口のところがタイル張りだったせいで、積もった雪ごとズルッと持って行かれ、見事に滑りましたよ。
尻もちまではつきませんでしたが、バランスを取ろうと腕を振り回し、足をバタつかせ、操り人形が踊るような動きで、無様に左手を地面に着きました。しかも道の向かいには路線バスの停留所があり、雪でバスがなかなか来ないもんだから長い列になっていて大注目。恥ずかしい・・・。

雨の日の駅なども思うんですが、タイルなどの滑りやすい素材の床って、公共の場にはよろしくないですよ。僕、結構こういう経験がありますから。

  • Comment (0)

1 - 8 / 28 Entries 1  2  3  4  Next › »

↑ Top
←Back