tuneful.jp

HOME > ARCHIVE > May 2013

1 - 8 / 31 Entries 1  2  3  4  Next › »

2013-05-01 (Wed)

うっかり個人情報

もうそろそろ花粉の飛散も終わったかなぁと思い、昨日から薬の服用をやめたんです。
そうしたら昨夜、身体のあちこちが痒くなってしまったんですよ。薬で抑えられていたアレルギー症状が出たのかなぁ。結構痒かったので、今日は再び薬を飲みました。
あと一週間くらいですかねぇ・・・。

今朝はそれとは別に、首を寝違えたのか何なのか、痛みが走り、鎮痛剤も服用。
池尻大橋から歩いて出勤したのですが、会社に着く直前にちょっとフラつきました。以前にもこの組み合わせでラリったので、案じてはいたのですが、やっぱりね。


出勤してみたら、大ボスの部屋に見慣れない若者が。
4月に採用になった新卒の子で、1ヶ月の研修を経て本日から我が職場に配属になった男の子でした。いやぁ、若い、若い。
辛うじて平成生まれではないようで良かったですが。
マジで平成生まれが入ってきたら、僕、イジめちゃうもんね。「おまえか平成生まれは? 平成ジャンプか?」とか言って頭を小突いてやります。(←冗談ですよ)

それにしても今の時代は怖いですね。新しく入った子の名前をネットで検索すると、普通にFacebookとかで出てきちゃうんですよ。出身校とかわかっちゃうし。
珍しい名前だったらすぐに特定できますよね。ああ、怖。

何気なく検索したらヒットしちゃって、特別興味があって見たわけではありませんが、ちょっと悪趣味なので、本人には内緒にしておきます。
あ、内緒にしてるのも気持ち悪いか。こんなことなら見なきゃ良かった。

  • Comment (0)

2013-05-02 (Thu)

ちょっぴり変わった人たち

我が社は昨日からクールビズ期間になりました。早っ!
昨年からクールビズが5月から10月いっぱいになったんですよ(以前は6月から9月いっぱい)。暑い日がそれだけ増えたってことでしょうか。
さすがに皆さん、まだ長袖シャツをお召しになっていたのですが、一人だけ昨日から半袖を着てきた強者がいました。燃えてるなー。松岡修造か。
だけど今朝なんか、だいぶ肌寒かったじゃないですか。それでも今日も半袖。
意地? 男子小学生が、本人の意思なのか親のポリシーなのか、冬でも半ズボンを履いているのに近い感覚でしょうか。そんな子、今時あまり見かけませんが。
その人は、日体大出身のバリバリ体育会系です。


今夜は、課で打ち上げがありました。
大ボスや転勤してしまった前課長もお呼びして、年度末の打ち上げです。

課での飲み会は、いつも1軒でサッサと終わらせるのが通例なんですが、せっかく遠くから前課長も来てるので、僕から「もうちょっと飲みましょうよ」と誘って2軒目に繰り出しました。
すると、50代グルメ係長が何やら怪しげな行動。途中まで彼も2軒目に行く素振りを見せていたのに、突然どこかに消えたんですよ。で、30分ほどした頃、別で飲んでいた女子会チームを連れて登場したの。
僕ね、「何だかなぁ・・・」と思って。
仕事の打ち上げなんだし、課の中で仕事中は話せないことなどをぶっちゃけて、発散したり結束を固めるのが目的だと思うのに、何故全然関係ない人たちを連れて来たんだろう。
下戸で、飲み会などに今まであまり参加してこなかったっぽくて、なんかやることがズレてんだ。いい人だとは思うんですけど、最近僕の中でビミョーランキング1位です。

まあそれはさておき、いつもは寡黙な人が日本酒をガンガン飲んではっちゃけたりして、全体的には楽しい打ち上げでした。それに明日から4連休だしっ!

  • Comment (0)

2013-05-03 (Fri)

ならではの土産物は難しい

僕は買い物をするとなると、目的を決めて買ったらとっとと帰るというのが基本スタイルなので、ウィンドウショッピング的なブラブラ歩きは滅多にしないのですが、新宿の職安通り辺りを歩いていたら、居並ぶコリアンショップを覗いてみたくなりました。

いやー、何でもありますよね。
韓国に行った時にお土産で買ったお菓子とかが普通に売っていて、なんかちょっとガッカリしましたよ。「韓国ならではの物だと思ってお土産にしたのに・・・」って。

でもまあ、そんなことを言ったら、国内旅行で買ってくる土産物の大半は東京でも手に入ってしまいますからね。白い恋人だってちんすこうだってかもめの玉子だって・・・。
浦安の夢の国のお土産でクッキーをもらったりしますけど、デパ地下とかで売ってるクッキーと味に大差なし。形が丸3つ(?)なだけ。
そうやって考えていくと、お土産にプレミア感を出すのって難しい。
なので僕は、とにかく自分が食べたいもの、美味しそうなものを選んでいます。どこの土産物なのかは、もらう側には結局どうでも良いことですもんね。

picture

職安通りを新宿駅方面に歩くと、歌舞伎町があります。
通り掛かるのもずいぶん久しぶり。
コマ劇場があった場所は、しばらく放ったらかしになっていたような気がしますが、今日見たら重機が入って目下工事中。
2年後くらいにTOHOシネマズのビルになるんだそうです。
コマ劇場が在りし日には、サブちゃんや小林幸子の座長公演の看板がドドーンと掲げてあって、芝居は実際に見たことはなかったですけど、あの「ザ・芸能」っていう雰囲気が何とも言えず好きでしたね。
新しいビルには、今の予定では映画館しか作らないようで残念です。

  • Comment (0)

2013-05-04 (Sat)

ゲームだこ寸前

連休中もサッカー教室がずっとあるので、どこかに遊びに行くのなら今日サッカーをお休みして出掛けようということになっていたのですが、昨夜はKotaが夜通しゲェゲェ嘔吐していて、とても体調が悪い様子。

結局どこにも出掛けられず、一日中家で過ごしました。
僕はすることがないので、ひたすら「Wii U」三昧。
先週、巨大クッパと対決して倒したのですが、実は全部のコースをクリアーしたわけではなく、ルイージのお手本プレイで次のコースに進んでしまったところもずいぶんあったんですよ。
それをひたすらクリアー目指してやっていました。しかもただクリアーするだけじゃなく、各場面にスターコインが3つあって、それを集めながら。

やりましたよ、クリアーしました。全部。この達成感

ただ、ピーチ姫を救出するストーリーとは別に、スペシャルスターというコースがさらに用意されているのですが、そちらはまだまだ。難易度もハンパない。
「はしって はしって はしりまくれ!」というコースがあるのだけれど、制限時間内にとにかく先に先にダッシュして進んでいかなきゃいけないというもので、左手は右ボタンを押し続けるんですよ。だけどまったく無理。全然時間が足りないの。すでに50回以上死んでる。

あまりにやりすぎて、左手の親指の先が痺れてきちゃったんですから。
おまけにそこの皮が少し固くなってきて、このまま行くとゲームだことかできそうなので、しばらくゲームは控えたいと思います。

せっかくの連休をこんな過ごし方で良いのか、ちょっぴり自問自答しております。

  • Comment (0)

2013-05-05 (Sun)

ナイス! チェケラ!

午前中は、溜まった洗濯物を片づけるために世田谷に帰っていたのですが、洗濯機を回して、コインランドリーで乾燥機にかけている間、暇なのでとりあえず爪切り。

足の爪が尋常じゃなく伸びていて、すごいしばらくぶりに切りましたよ。
僕はいつも爪切りを持ち歩いていて、手の爪ならちょっと空いた時間にサッと切れるのだけれど、足の爪って「よし、切るぞ」って時間を取らないとダメじゃないですか。
手の爪よりも伸びるのが遅いし(←僕だけ?)、「まだいっか、まだいっか」と先延ばしにしていたら、3mm近くになっていました。
でもそのおかげで、左の小指の爪が割れて半分なかったのが、復活していました。


甥っ子たちと話を合わせるために、彼らが大好きな「VS嵐」を毎週録画して見ているのですが、4月25日の放送は対戦相手が映画《図書館戦争》の出演者チーム。主演はV6の岡田准一で、彼が思いの外愉快な人だったので、とても盛り上がった回でした。

出色は、共演の井出卓也が大のジャニーズファンということを受けて、「(井出くんが)嵐の皆さんに向けてラップを披露したい(と言っている)」とムチャブリしたところ。
井出くんは、でもそれに応えてきっちりとラップをやってのけたんですよ。それがなかなかお見事。調べてみたら、彼はNHKの「天才てれびくん」で活躍したりして、結構なキャリアの人なのですね。どうりで。
さらには悪ノリがヒートアップして、「本当は(ラップの)最後に榮倉さんが“チェケラ”って言うはずだった」と言い出す岡田くん
そこに天の声・伊藤利尋アナが「榮倉さん、チェケラやっときますか?」と絶妙なフリ
榮倉奈々は「いいです。大丈夫だから」と嫌がっていたのだけれど、井出くんはノリノリで、最後には観念したのか、かっこよくチェケラをキメていました。それもカタカナ読みの“チェケラ”じゃなくて、ちゃんと“Check it out.”という発音で。

こういう自分の手を汚さずに場を盛り上げるのが、個人的には大好きです。岡田くん、良いですね。チェケラです。(←チェックすべしという意味)

  • Comment (0)

2013-05-06 (Mon)

喧嘩の絶えない家

連休最終日。我が家は朝から大喧嘩。
僕が実家に戻ってくる時は、比較的収まってはいるみたいなのですが、普段は子供たちが「カレンダーが黒い日は、大人たちが喧嘩ばかりでイヤだ」と嘆くくらい、ものすごい怒鳴り合いになるらしいのです。

原因はいくつかあります。
妹はいつもマイペースなので、それに両親たちが腹を立てるというのが基本的な構図。
たとえば妹が残業して遅くなったりする。一馬力なので仕事を疎かにできないってことも、両親は理解はしているはずなんですが、年齢とともに家事や子育てが負担なのか、怒鳴り出すのだそうです。まあ、いろんな面でサポートしてもらっていることに、きちんと感謝の意を表さない妹も多分に悪いと思うのですが。

あとは、年齢のせいなのか精神的な欠陥なのかはわかりませんが、父上は感情のコントロールが効かない。これは大きいです。
その怒鳴り声のせいで、もともと鬱症状だった母上は、近頃それが進み、その態度が家族の雰囲気をさらに悪くさせる。
おばあちゃん子のYutaは、彼女の機嫌に一喜一憂して、何だかかわいそう。

始末に負えないのは「自分は悪くない」とそれぞれが思っていることで、そこに関しては、今朝は僕も口を出しました。喧嘩になるのは、片方にだけ原因があるわけではないからね。

picture picture picture

今日も本当はサッカーに行くはずだった甥っ子たちでしたが、お休みさせて県立四季の森公園に行ってきました。せめて僕がいる時だけでも、楽しく過ごして欲しいですからね。
ただ、Kotaはやはり調子が悪いみたいで、ずっと「お腹が痛い」と言って、大好きなアイスクリームさえ食べませんでした。精神的なものじゃないか心配です。

  • Comment (0)

2013-05-07 (Tue)

クレジットカード不正使用騒動

帰宅して夕食を食べ終わった8:00pm過ぎ、イエデンが鳴りました。
うちのイエデンが家族以外から掛かってくるのは、間違い電話かセールスの電話のみ。
「世田谷の一戸建てのお宅にご連絡させていただいております」「うち、アパートですけど」「失礼しました」みたいな。
通知された番号を見ると「06」から始まる大阪方面の市外局番。そんな遠くからセールス電話をして何の意味があるの?と思いながら電話を取ると、若い女性の声。
少しおどおどした感じで、僕の氏名を確認したんです。何かの名簿が流出したのか?

電話の主はクレジットカード会社でした。

「今日の3:00pm過ぎに、当社のカードでフランスのホテルを予約されましたか?」

あまりに突飛な内容だったので、一瞬理解できなかったのですが、でも「その時間は仕事の真っ只中で、そんなことするはずないよな」と思い、そう伝えました。

カード会社のおねえさんによると、その予約はすぐに取り消され、その後に別件でもう1回カード使用の痕跡が認められ(それもすぐに取り消し)、行動パターンが怪し過ぎるので本人に確認の電話を入れたとのことでした。
説明では、そのように不正に入手したカード番号が使用できるものかどうか試した後に、家電などの高価な買い物に走るのだそうです。

とりあえず、今使っている番号は即刻無効にして、新しいカードを送っていただけるそうです。まあ、これでこの不正使用騒動は一応大丈夫ということらしいし、実害はありませんでしたが、いやぁ怖いですねぇ。
もはやネットショッピングは切っても切れない生活の一部になっており、セキュリティもしっかりしているはずだと呑気に思い込んでいましたが、本当はこういう危険と隣り合わせであることを実感する出来事でした。
僕のカード番号の情報は、いったいどこから漏洩したんだろう・・・。もしかして、こないだの海外のエロサイトか?(←冗談ですよ!)

  • Comment (0)

2013-05-08 (Wed)

研修の講師をやりました

今の僕の仕事は、5月〜6月にヘヴィーな報告が控えているのですが、それに関するレクチャーを誰からもちゃんと受けたことがなくて、結構気が重いのです。
そこへ先日、目下同じ仕事をしている後任の後任G.Sさんから「研修がある」という情報を聞き付け、呼ばれてもいないのに、頼んで無理矢理ねじ込んでもらったのでした。

それが3週間前のことだったのですが、その翌週、大ボスから「こないだ研修を受けてきたよね? 同じ内容を君が講師になってやってくれないか」とのお達しがありました。
なぬっ!? どこから研修に行ったことが漏れたんだ?

とてもためになる研修だったので、自分なりには理解したつもりではいるけれど、他人に教えられるほど習熟してはいませんよ。
けれど、僕と同じように誰からもレクチャーを受ける機会がなくて気重に感じている人がいるのであれば、やはり引き受けざるを得ないかなぁ・・・大ボス直々のお達しだしなぁ・・・。

そんないきさつで、本日開催の運びとなったのでした。
4:00pmから1時間程度を予定していて、資料などは前日に用意したのですが、どうやって話を進めていくか全然まとまらなくてね。箇条書き程度には台本を用意しようとしたのだけれど、ほかの仕事とかしているうちにどんどん時間が迫って来ちゃって。
結局、ぶっつけ本番で1時間喋りましたよ。
「我ながら説明が下手だなぁ・・・」とヘコみながら、何とか切り抜けました。

大ボスには、今回のことを引き受けるに当たり「ビール1杯で(いっぱいで)」とお願いしておいたので、無事(かどうかはわからないけど)研修が終了した後、たらふく飲ませてもらいました。たくさん喋ったので、ビールがいつも以上に美味しかったです。

参加いただいた皆様、ご清聴ありがとう。拙い内容でごめんなさい。

  • Comment (0)

1 - 8 / 31 Entries 1  2  3  4  Next › »

↑ Top
←Back